2015年07月05日

組立ては分解の時から始まっている3

今日もややこしい天気に振り回され
PIT作業をどうするかで悩んでました。
雨が降らなければ、誰かが来るかも知れなく
クイック作業が出切るスペースを確保しないといけない。
雨が降ったら、多分誰も来ないけど
作業するにはPITが狭すぎる…
結果、良い感じに雨が降らなかったと言う罠。


銀ちゃんエンジンO/Hチャレンジ?日目

銀ちゃんがエンジンをO/Hしだして

もう何日目になったのかすら分からなくなりましたが

銀ちゃん町乗り号エンジンOHチャレンジ?日目仕込み (1)昨晩、やっと洗い場から作業台に

移動する事になった銀ちゃん。

これからエンジン組立ての

下拵えと、仕込みです。

銀ちゃん町乗り号エンジンOHチャレンジ?日目仕込み (2)ミッション用ベアリングも交換するので

油圧プレスでベアリングを圧入。

かなりビビリながら作業をしてますが

僕は手を出さず口だけしか出さない様に

鬼の心を鬼にして、間違った事をしてないかだけ見張ってます。

銀ちゃん町乗り号エンジンOHチャレンジ?日目仕込み (3)で、下拵えが終わったのかと思ったら

まだ洗浄していない部品が

沢山あったので、再び洗う男。

段取り7割、下拵え1割、仕込み1割

銀ちゃん町乗り号エンジンOHチャレンジ?日目仕込み (4)組付け1割ぐらいの割合ですが

初体験の銀ちゃんには

全部の工程が10割らしいので

常にテンパッテいる上に

銀ちゃん町乗り号エンジンOHチャレンジ腰下組立て (1)僕に激しく怒られるので

少々銀ちゃんもブチ切れてますw

僕は銀ちゃんに少しでも

エンジンの構造を理解してもらい

トラブッた時にどの部分のどう言うトラブルなのかが

自分で組立てれば理解できるだろうし

走りながらエンジンの中がどうなっているか分かるし

他に人にも説明できる様になって欲しいと思っているので

かなりキツク指導してます。

銀ちゃん町乗り号エンジンOHチャレンジ腰下組立て (2)何とかここまで出来上がったので

何時もの記念撮影。

これ、本当に銀ちゃんが一人でやってますから

時間は掛かるし段取りは悪いし…

銀ちゃん町乗り号エンジンOHチャレンジ腰下組立て (3)締め付ける順番はボルトに番号を入れて

トルクを掛けて行きます。

自分でやればどれだけ早いか…と思うと

イライラするので、なるべく見ない様にしてます。

銀ちゃん町乗り号エンジンOHチャレンジ腰下組立て (4)例え部品を間違って付けても

間違ってから指摘します。

何故なら、間違った方が記憶に残るからです。

やっと腰下が完成しました。

銀ちゃん町乗り号エンジンOHチャレンジ腰下組立て (5)銀ちゃんだから僕の鬼のような指導に

耐えてここまで出来上がりました。

後もう少しで、銀ちゃん町乗り号は復活します。

しかもエンジンは自分で完璧にO/Hしたエンジン。

これだけ苦労して作ったエンジンなので

きっと今度はエンジンを大事に扱ってくれると思います。

エンジンを分解すると言う事は、「組立てる、と言う前提の下で分解するゆえに

組立ては、分解の時から始まっている」と言う事です。

150705銀ちゃんレーサー号メンテナンス (1)そして今日は…

レーサー号のメンテナンス。

レースで4時間程度しか使ってない

エンジンオイルを抜いて

150705銀ちゃんレーサー号メンテナンス (2)タイヤの脱脂とエアーチェック

その他諸々のメンテナンスをやってます。

僕も町乗り号の車検が来月切れるし

レーサーはエンジンを直してそのままだし…

今一番欲しい物は、健康なのかも知れない。


のりぞう2号機シリンダー交換 分解

空の具合を見ながら、「あれ?晴れてるじゃん!?」って感じで

のりぞう2号分解前トルクチェック (1)のりぞう2号機の作業に取り掛かりました。

エンジンを掛けると

キャブは以前より安定している感じ?

まぁ最終的にもう一度調整します。

のりぞう2号分解前トルクチェック (2)分解前にシリンダーヘッドカバーの

増し締めで、ヘッドのトルクチェック。

この時点でネジ上がりもあるのですが

優秀なヘッドなので、ネジ上がりはナシ。

進化する親方号のトラブル (1)そんな事をやっていたら

試運転がてら親方号が久し振りにご来店。

どうやら親方号にマシントラブル…

ヨシムラのテンプメーターが誤作動

進化する親方号のトラブル (2)スピードメーターも作動しないとの事なので

チェックすると、メーターギヤーが破損して

中のギヤーも折れてました。

テンプメーターはコネクター部分の

接触不良と分かりましたが、メーターギヤーの中古良品がCPに無かったので

親方の宝物庫を探してみる事になりました。

のりぞう2号機シリンダー交換分解 (1)さて、のりぞう2号機の続き

念の為シリンダーヘッドの増し締め

一本も緩んでなくかった…



のりぞう2号機シリンダー交換分解 (3)漏れるであろうスタッドボルトの部分

何なら、錆びてるし…

やっぱりシリンダーに巣穴があるのに

間違いないと諦めも付きました。

のりぞう2号機シリンダー交換分解 (4)シリンダーも漏れ始めの場所は

#2.3のシリンダーの間から

オイルが流れ出しているので

交換すれば大丈夫なはずです。

今日はここまで。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | レーサー

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔