2015年06月19日

カスタムへの入口3

昨日の夕方にご来店された方が
ケニアの方で、2mぐらいの身長だった(マサイ族?)
話を聞くとどうやケニアでCB400に
乗りたいと言う友人がいるらしくて
CPに相談に来られたらしい。
でも、ケニアの気候とかがよく分からないし
イメージ的に、気温が高くてホコリっぽくて
道路も舗装されていなくて
猛獣が飛び出して来そうなイメージしか
思い浮かばないのがケニアのお客さんに申し訳なかった。
最後は、カブの方が良いんじゃない?
ハンターカブなら最高だよ!
と言う方向に話が進みました。


GS400間も無く完成

21日の天気は今の所微妙な感じですが

どちらにしてもGS400は間に合いそうにありません…

GS400ウインカー交換 (1)追加オーダーでウインカーの交換

どうやらステーが短く加工されており

これは違うとの事です。

部品が出るのかも分かりませんでしたが

GS400ウインカー交換 (2)注文したら出て来たのにはビックリ!

まぁ多少はコストダウン化されてましたが

出ないよりは全然良いですね!



GS400新品バッテリー充電中電装品を装着するに当って

バッテリーも新品を購入して充電中。

バッテリーも当時のサイズより

少しだけ小さくなっている感じです。

GS400アクセル、クラッチワイヤー交換 (1)ツーリング先でワイヤー類が

切れても困るので、新品に交換。

アクセルワイヤーとクラッチワイヤーです。

これも純正品が出ました。

GS400アクセル、クラッチワイヤー交換 (2)アクセルワイヤーの交換も

結構な手間でしたが

クラッチワイヤーの交換にも

泣かされました。

GS400アクセル、クラッチワイヤー交換 (3)長年?蓄積されたのか

何処かの田んぼ道を主に走っていたのか

泥だらけで、掃除が大変でした…



GS400アクセル、クラッチワイヤー交換 (4)綺麗に洗浄して、泥を落としました。

リフターのスクリュー部分は

分解してグリスアップ。



GS400アクセル、クラッチワイヤー交換 (5)クラッチレバーも新品に交換。

ASSYでも部品が出る所が素晴らしい。





GS400完成一歩前ヘッドライトケースをセットして

配線をつなぎ合わせて

バッテリーを繋いでテストしようと思ったら

スターターリレーが付いてないし

メインヒューズも無かったので、復活するのは早くても日曜日辺りだろうか…


サニトラ修理とプチカスタム

初期のカスタムへの入口は「ちょっとだけ」から始まり

後は果ての無い妄想に入り、妄想し疲れた時に魔が差してしまうパターン…

サニトラR側テールレンズ交換 (1)先日店の駐車場でバックする時

横着してバックしたら、CP営業車1号に

テールレンズを擦ってしまって…

ブレーキレンズが割れちゃいました。

サニトラR側テールレンズ交換 (2)交換するついでに、取外した部分を磨いて

ゴム類を新しくして、中古レンズも磨きました。

なので、左右で質感が違うので

シマッタ!と思っている所です。

サニトラアクセルペダル交換 (1)ちょっと気に入らなかったが

フロアから生えているアクセルペダルを

この当時物の吊り下げ式ペダルに交換します。

当時、この商品は大ヒットだったと思います。

サニトラアクセルペダル交換 (2)フロア固定のアクセルは重いので

あの頃、皆車を買うと直ぐに交換してましたね。

しかも、当時の製品クオリティは雑だったので

吊り下げ式のアクセルペダルは

サニトラアクセルペダル交換 (3)しっかりと固定出来なかった記憶を思い出す様に

このペダルも取付けに苦労しました。

これでフットレストがあれば完璧。

カスタムの入口はこう言った所から始まります。

サニトラドーピング剤サニトラにガソリンを満タンにする度に

交互に入れているワコーズの

フユーエル1とプレミアムパワー

フユーエル1はこれで3回目なので

蓄積されたカーボンは随分綺麗になったはずだし、高速走行する時にだけ

プレミアムパワーを入れて走ってます。

今の所、荷物ありの町乗りで燃費は1ℓ/12kぐらいです。

めぐみちゃんのダークな趣味のスペースこちらは嫁の趣味のコーナー

変わり者の嫁のダークな部分です。

ニューアイテムのなめごんは

充血した目玉がいいらしいです…


試作見本

まだ試作段階で、何も決まってませんが

ここを見て頂いている方にだけ、先行して情報を公開します。

CB400用キーヘッド商品見本 (1)CPロゴ入りキーヘッドなど

レーザーで刻んでいるので

細かなディティールも中々のハイクオリティ

デザインも色々な組み合わせが可能。

CB400用キーヘッド商品見本 (3)ただ手作りなので量産は大変です。

ロゴなどは大人の事情があるので

これは商品見本の試作と言う事です。



CB400用キーヘッド商品見本 (2)クラブロゴも作れますし

彫り込んだ所への墨入れも出来ます。

詳細は近日中に公開予定です。

※4in to1 Owner's Club関西ロゴの販権はクラブにあります。
 これはあくまでも見本と言う事になります。

peke_cb400f at 18:00│Comments(6)TrackBack(0) レストア | カスタム

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by K林より   2015年06月19日 18:49
ケニアの気候は良く分かりませんが、こちらの中央部に在る砂漠の気候は、雨期と乾期と一年に2季しかありません。雨期になると道路が冠水してボートで移動したりします。そうなるとフォアも水陸両用の装備が必要かも、、、?W
それから、GSの部品が色々と出て来るのは羨ましいですね。車種をしぼってサポートを充実させるのも、素晴らしい会社の方針ですね。(無駄遣いしない?)
そして、CPのロゴ入りのキーに、とても引かれています。是非作って下さいネ!
それでは、また。
2. Posted by ヒロ   2015年06月19日 20:32
ええなぁ♪ええなぁレーザー刻印

『仮予約』ヨロ乳首
3. Posted by 赤い・・・   2015年06月19日 23:23
このペダル〜付けた
初めて買ったケンメリ
48年式GT−Xに!
当時では珍しいパワステ付き!
ハッキリ覚えているのは
「Z」の黒いパワーミラーが付いて
いて〜お決まりのソレ!タコ!ディアル!
最後の末路は全部品売り払って
解体屋に5万円〜だから
旧4ツ輪には行けない〜
初めて新車で買ったGX71
ツインターボも今では旧車
ですからね〜

35年前からただ一つだけ
未だにあるのは
「ウナス製の6連ゴット〜」
僕のお宝で〜す



4. Posted by PeKe   2015年06月20日 13:57
5 > ケニアの気候は良く分かりませんが、こちらの中央部に在る砂漠の気候は、雨期と乾期と一年に2季しかありません。雨期になると道路が冠水してボートで移動したりします。そうなるとフォアも水陸両用の装備が必要かも、、、?W
> それから、GSの部品が色々と出て来るのは羨ましいですね。車種をしぼってサポートを充実させるのも、素晴らしい会社の方針ですね。(無駄遣いしない?)
> そして、CPのロゴ入りのキーに、とても引かれています。是非作って下さいネ!
> それでは、また。

そうですか!
季節が二つと言うか、雨か灼熱なんですねw
何ともフォアには厳しい土地柄なんですねぇ

ロゴ入りキートップは製作する方向で
進めてますので、ご期待を!!
5. Posted by PeKe   2015年06月20日 13:59
5 > ええなぁ♪ええなぁレーザー刻印
>
> 『仮予約』ヨロ乳首

ええでぇ〜
作りまっせぇ〜
仮予約OKでっせぇ〜
6. Posted by PeKe   2015年06月20日 14:02
5 > このペダル〜付けた
> 初めて買ったケンメリ
> 48年式GT−Xに!
> 当時では珍しいパワステ付き!
> ハッキリ覚えているのは
> 「Z」の黒いパワーミラーが付いて
> いて〜お決まりのソレ!タコ!ディアル!
> 最後の末路は全部品売り払って
> 解体屋に5万円〜だから
> 旧4ツ輪には行けない〜
> 初めて新車で買ったGX71
> ツインターボも今では旧車
> ですからね〜
>
> 35年前からただ一つだけ
> 未だにあるのは
> 「ウナス製の6連ゴット〜」
> 僕のお宝で〜す

でしょでしょw
付けましたよねぇ!!
僕もガラクタ入れを探せば小物は色々出てくるはずです。
Zも最後はエンジンブローしてしまい
心が折れて2万円で持って行ってもらいましたが
Zを見送る時に涙が出ました…
あの時保管場所さえあれば、まだ持っていたと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔