2015年05月28日

リスクマネジメント3

交通事故で当事者双方の言い分が違うのは
見る位置が違うので当たり前で
最終的にどちらかが加害者側と被害者側に分かれ
例え怪我をしたからと言って被害者になる訳でもない。
間違った判断をされた場合の立証責任は
自分で証明しなければならないので
知識と言う鎧が必要になると思ってます。
民法第709条
民法第715条
不法行為
今回の事故で相手側担当者の方は
事故を一週間以上放置しており、全く事の重大性を認識しておらず
まだどちらが被害、加害とも決定していないのに
初期対応がお粗末で、電話をしても非常に残念な対応で
「はぁ?それが何か?」的だったので、泣かしてやろうと思いました。
これは自身にも言える事なので
日頃からリスクマネジメントを怠らないようにと心掛けてます。


本日の問題児達

ご存知の通りCPには変わり者と言うか個性の強い方が比較的多いようで

恐らく僕も含めて我が弟もその部類。

150528本日の問題児達 (1)今日は病院へ行くのに店の前でタクシー待ち

この風体では絶対に乗車拒否されると思って

笑ってやろうと思い、暫く見学していたら

普段良く通るタクシーすら通らないので

諦めて店に戻ってタクシーを電話で呼んだら

流しのタクシーが激しく通り過ぎると言う、乗車拒否以前の問題だった。

しかも呼んだタクシーは、何故かNetzトヨタに入っていったので

まぁまぁな距離を歩いてタクシーに乗り込んで行った…

150528本日の問題児達 (2)そのタイミングでご来店だったのは

ソコソコの変わり者CP問題児3号のAさん。

奥さんはオリンピックの銅メダリストです。

同種目で本人もかなり良い成績を残しています。

今日は奥さんとバイクでデートらしく、空気圧のチェックでご来店でした。

そんな感じでまぁ今日は、体調もよろしくないので早仕舞い。



peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) 治療 | Custom Paranoia

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 蝦ちゃん   2015年05月30日 07:00
泣かしたり笑かしたり、器用ですのー♪
2. Posted by PeKe   2015年05月30日 15:01
5 > 泣かしたり笑かしたり、器用ですのー♪

のんべい師匠!
ありがとう御座います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔