2015年05月19日

イタルボランテ3

昨日からヘルニアの痛みが酷くて
油汗が出るぐらいだった。
偶然にも今日が診察日だったので
ついでにキシロカインを肩に3発、首に1発注射してもらった。
これは局所麻酔に良く使うやつで
特に炎症を抑えるとかじゃないらしい。
そして手術も期待するほどの物でもないらしく
やっぱりしてくれないらしい…


GS400ノンレス再生三日目

午前中で病院も終り、そこそこ傷みも薄らいできたし

GS400ノンレス再生三日目 (1)発注漏れだったブレーキパットと

パイロットスクリューも入荷して来たので

早速取り付ける事にした。



GS400ノンレス再生三日目 (2)まずキャブからサクサクッと

油面が高めになってたので調整。





GS400ノンレス再生三日目 (3)本体にセット完了しました。

後はマフラーさえあれば火が入るはず。

オイルも交換しないと!



GS400ノンレス再生三日目 (5)ブレーキパットもキャリパーにセットして

取り付けましたが、まだフロントフォークと

タイヤの交換もあるので

ブレーキフルードは入れてません。

近日中には取り掛かりたいと思ってはいるのですが…


CPレーサー1号機復旧準備

懲りもせずレーサーに資金を湯水の如く注ぎ込んでます…

CP1号レーサー復旧計画 (1)クランクも含めて内燃機屋さんに

送る準備は出来ているのですが

レーサーよりも先に入庫をお待ち頂いている

車両もあるので、ある意味全然片付きません。

CP1号レーサー復旧計画 (2)今回時間があるので

シリンダースタッドをメッキしてみました。

メッキでねじ山をちょっと太らせて

オイルが滲まない用になればなぁと言う実験。

CP営業車ステアリング交換 (1)そして、ブロック注射が効いている内に

CP営業車のステアリングを交換。

昔GS130Zに乗ってた頃気に入ってた

ステアリングを某オークションで購入。

届いたタイミングが悪くて、嫁と病院から戻って来た時だったので

見つかってしまい「お前アホやろ、頭悪いねん!」と叱られたのですが

「いやぁ…そのぉハンドルが細くて握力が無いから交換するねん」と苦しい言い訳。

CP営業車ステアリング交換 (2)まぁ見つかったし叱られたし

サクサクッと交換しました。

あの頃を思い出すイタルボランテの4本スポーク

Zに取付けていたのは黒じゃなくて

ベージュのステアリングだったけど、この4本スポークが好きだったし

ホーンボタンの位置も好きだった。

何よりも運転しててムカついたら、ステアリングの真ん中を殴れるしw

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) 治療 | レストア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by K林より   2015年05月19日 18:19
へぇ〜、『イタルボランテ』ってイタリアン(イタ物)なんですか?オシャレじゃないですか。営業者が、部分的に外車化されて行くとは、、、何時の日にか、エンジンも古いフィアットとかになっていたりして、、、W それこそ本当に「カスタム・パラノイド」ですね!
それでは、また。
2. Posted by PeKe   2015年05月20日 17:26
5 > へぇ〜、『イタルボランテ』ってイタリアン(イタ物)なんですか?オシャレじゃないですか。営業者が、部分的に外車化されて行くとは、、、何時の日にか、エンジンも古いフィアットとかになっていたりして、、、W それこそ本当に「カスタム・パラノイド」ですね!
> それでは、また。

ふっふっふっふ
この営業車カスタム企画は
この先大きな何かが待ってるのだ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔