2015年04月28日

GWの営業3

先日鈴鹿サーキットで開催されたファン&ラン。
監督としてサポートする事は初めての経験で
意外と忙しく、気が回らない所があったり
ライダーに対するケアも満足の行く出来ではなかったと反省。
慌しく終わったので、負けた悔しさは感じなかったけど
二晩も夢でうなされていたので
結構、内心では悔しかったんだろと思いますw
そんな昨日は、疲れが一気にやって来てダウンしてました。
そして気が付けばいつの間にかGWになってた。
CPのGW期間中の営業は
例年通り通常営業となっております。
なので、水曜日は定休日です。


フロント周り交換作業

ある方の紹介でCPに持込まれた車両のフロント周りを

セパハンからノーマルへ (1)交換する作業依頼です。

このセパハンをノーマルに交換と

ハンドルスイッチ交換などです。

ボルト関係はほぼトルク管理されておらず

セパハンからノーマルへ (2)アルミのトップブリッジを外すと

トップスレッドがガタガタに緩んでました…

作業の工程で、ついでに増し締めしたり

チェックしたりするのは当たり前にやりますが

アレが無いからダメとか、これがノーマルじゃないと云々と言うのは

マニア間での話であったり、オーナーの勉強不足だと思ってます。

機能上問題が無ければ特に指摘もしません。

あえて言うなら、総点検やダメな所を全部直してくれと言う依頼じゃないと

セパハンからノーマルへ (3)手出しが出来ませんし部品の追加もしません。

余り言うと押し売りみたいになっちゃうからねぇ。

フォーク延長キットも純正に交換。

ストッパーも取外しました。

セパハンからノーマルへ (4)ハンドルスイッチも新品になり

スイッチの作動チェックをすると

左後ろのウインカーが点滅しません…

あれー?と思って見ると

セパハンからノーマルへ (5)ウインカーはリジッドで

中が振動で壊れているので

これはオーナーへ報告対象となります。

まぁ、正直僕もマニアなので

見れば見るほど気になる所はあるのですが…

セパハンからノーマルへ (6)プラグコードもすっぽ抜けるので

交換のご依頼だったので

全部チェックすると



セパハンからノーマルへ (7)やっぱり全滅だった…

新しいシリコンコードを入れようにも

残りが少ないのでカットも出来ない

どうせならリプロのIGCに

交換した方が宜しいかと思います。


イエロー号再々復旧の考察

彼ほど人の忠告を聞かないのも珍しい方で

時々本気で切れてしまいますが、まぁまぁ可愛い奴なので…

イエロー号復旧へ向けて (1)テールカウルとシートは壊れているので

Zテールに拘る彼の意見を取入れて

仕様を変更する事にしました。

ではそれ以外の被害状況をチェックします。

イエロー号復旧へ向けて (2)フロントは若干捩じれてますが

恐らく簡単に修正出来る範囲だと思います。

前回の転倒で曲がって交換したばかりの

セパハンとブレーキレバーはまた曲がってます。

イエロー号復旧へ向けて (3)右側のステップは修正出来ますが

予備に使用するので

新品に交換となります。



イエロー号復旧へ向けて (4)どうやって転んだら

このトルクロッドを曲げれるのか?

貸し出し中の僕の当時物モリワキマフラーが

無傷なのが不思議です。

イエロー号復旧へ向けて (5)ワンオフキャリパーサポートも捩じれてますし

トルクロッドを固定するボルトも

千切れているので、また作り直しです…

今回の被害はかなり酷いですが

本人は全く怪我をしてないので、まぁ良いとしましょう。

もっと技術を向上させたいので、スクールに入る事を進めてます。

150428今日のハネ万まぁそんな彼も今日は

ハネ万を納める事になって

多少は凹んでいるようなので

余り厳しい事が言えなくなりました…


本日のご来店

エンジン腰上O/Hから戻ってきた紫のJ号が久し振りにご来店。

150428本日のご来店色々と相談したい事があったので

丁度良かったと思ってましたが

やっぱりタイミングが悪かったようです。

思った時に連絡しておけば良かったw

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) カスタム | 修理

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔