2015年04月16日

南の国からご来店3

南の国からの襲撃予告をザックリと聞いてたのですが
150416本日のご来店こちらの読みと違う
まさか普通の時間帯にご来店w
1年ぶりの積もる話と
お互いの近況とコッテリとした
話に花が咲き
久し振りに楽しい時間を
過ごす事が出来ました。
夜の宴会を予定していたのですが
春の嵐の様に、次の目的地へと向かわれました。
また来年、お互いに元気に再会する事を硬く約束しました。


妄想坦々号エンジン部品

着々と妄想から現実化へと進んで行く坦々号エンジン

妄想坦々号バルブ鏡面仕上げまだ試作段階のアゲイン製

ウエスト加工バルブを

強引に手に入れたので

これを鏡面仕上げしてみました。

妄想坦々号ロッカーアーム送られて来たロッカーアームをチェック

3個ほどカジリが見つかりました。

絶版になってしまったロッカーアーム…

内燃機屋さんと相談中です。

妄想坦々号クランクケース加工 (1)クロスミッション化した坦々号エンジンの

ロア側のクランクケース

キックアームギヤーの部分を

加工します。

妄想坦々号クランクケース加工 (2)ミッション側の1stギヤーが

小さくなったので

その分キックギヤーは大きくなるので

ケースに干渉する部分を削りました。

妄想坦々号クランクケース加工 (3)こんな感じです。

キックが不要ならこのアームを取外して

クラッチカバーにブラインド栓を入れます。



妄想坦々号用エンジン部品入荷 (1)アゲイン製ダイナモカバーACGタイプと

54.5φピストンキットも入荷してきました。

ダイナモカバーもCPオリジナル塗装に

塗り替えようと思うので分解します。

妄想坦々号用エンジン部品入荷 (2)不在だったクラッチカバーも入荷

レリーズカバー、フィラーキャップも

入荷してきたので、同じくオリジナル塗装へ



妄想坦々号用クラッチカバーブラストで仕上げて準備をします。

ほら、こーんなに綺麗になりました。





妄想坦々号オイルパン (1)綺麗にバフ掛けされたオイルパン

仕上がっているので

全然気にも止めてませんでしたが…

内側はサンドブラストで仕上がっている様で…

妄想坦々号オイルパン (2)ちょっと気になってよくよく中を見ると

何とまぁ…酷い…

危うくエンジンを潰してしまう所でした。



妄想坦々号オイルパン (3)持込み部品で一番怖いのは

出来上がっている部品と思い込む事。

他での作業が完璧と思わない事。

全部自分の眼でチェックするので

手間は倍以上と言う事です。

妄想坦々号ACGカバー (1)次にアゲイン製ACGカバー

アゲインオリジナル塗装を剥がします。





妄想坦々号ACGカバー (2)ウエットブラストで仕上げると

砂型の地肌が輝きます。

これで残りはオイルフィルターケースだけ。

塗装に出せるのも来週ぐらいかなぁ…

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) エンジン | 部品

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by K林より   2015年04月19日 10:09
御返事遅れました。インターネットにアクセスする機会に恵まれませんでした。また来年訪問致します。
それではまた、FBで詳細を!
2. Posted by PeKe   2015年04月19日 10:15
5 > 御返事遅れました。インターネットにアクセスする機会に恵まれませんでした。また来年訪問致します。
> それではまた、FBで詳細を!

お気をつけてお帰り下さい。
また来年も楽しみにしてます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔