2015年04月14日

本日のROC雨天中止3

昨日の早い段階で、今日の鈴鹿ROCは雨の為
キャンセルをしました。
次は21日と22日ですが
ファン&ランが直ぐ後に控えているのと
僕が23日に新しい病院へ行き
今後の治療方針について新しい主治医に
診断をしてもらう事になり
全然先が読めないので、僕の予定は流動的です。
今は、痛み止めをガンガン飲んで
辛くなったら横になるしか手段がありません…
でも、鈴鹿でフォアが走る姿を見たら
テンションが上がり痛みも消えるw


妄想坦々号ウエット二日目

殆どの汚れはサンドブラストによって取除かれているとは言え

妄想坦々号ウエットブラスト二日目 (1)サンドブラストのメディアの除去を

先行してやらないと艶が全く出ないのと

ケース側の状態をチェックして

ウエットブラストで仕上げます。

妄想坦々号ウエットブラスト二日目 (2)全体を一度ウエットで洗浄したので

異物となるサンドブラストのメディアが

混ざっているので

一旦ウエットブラスト本体の洗浄。

妄想坦々号ウエットブラスト二日目 (3)新しいメディアも入れました。

これで艶も出る様になります。





妄想坦々号ウエットブラスト二日目 (4)Oリングも取付けられたままだったので

かなりの量のメディアが出て来ました。

CPオリジナル純正風塗装をするので

下地もしっかりとブラストで仕上げます。

妄想坦々号ウエットブラスト二日目 (5)ヘッドとシリンダーは塗装はしません。

純正と同じ様に塗装するパーツと

塗装しないパーツを分けて

ブラストで仕上げました。

妄想坦々号ウエットブラスト二日目 (6)CPオリジナル塗装も純正塗装と同じく

塗膜が薄いので

地肌が肌荒れしている所は

そのままの仕上がりになります。

クラッチカバー一式と、オイルフィルターケースが無いので

取合えずブラストは二日で終了しました。

妄想坦々号クロスミッション組換え (1)次にクロスミッションに組替え

前回持込まれたカウンターシャフトは

残念な事に焼き付いていましたが

今回のは1stギヤーの所が少し焼けているぐらい

妄想坦々号クロスミッション組換え (2)クロスミッションの1stギヤーは

ニードルベアリングなので問題ありません。

似非WPCでシャフトとギヤーを加工。



妄想坦々号クロスミッション組換え (3)カウンターシャフト

サクサクッと組替え完了。





妄想坦々号クロスミッション組換え (6)メインシャフト

同じくギヤーは似非WPC加工をして

サクサクッと組替え完了。



妄想坦々号クロスミッション組換え (7)その他シフト関係の部品も

似非WPC加工をしました。

これでミッション関係は終りですが

細かな部品が不在です?

妄想坦々号クロスミッション組換え (8)送られて来たパーツをチェックしたけど

割と部品が足りない…

何時もの事ですが、部品を持込まれた場合

100%の確立で、肝心な物が不足してるので

手間も倍以上掛かってしまいます…

GWも近いので、どんな部品を持っていて何をこっちで準備するのか

しっかり打合せしましょう!

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | レストア

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔