2015年02月17日

イベント情報3

シーズンインに向けて多方面から
イベントのお知らせが続々と届いております。

・第2回「徳島絶版バイクミーティング」
主催:BRC様
日時:H27年4月19日(日) *雨天決行。
場所:沖洲マリンターミナル駐車場(徳島県徳島市東沖洲2丁目14番地)
時間:AM11:00〜PM15:00 *騒音の問題から開始時間がAM11:00に変更。
入場料:バイク/車とも1台¥1.000*記念ステッカー付き。

・第5回「西日本ヨンフォアミーティング」
主催:BRC様
日時:H27年7月26日(日)*雨天決行
場所:淡路市国営明石海峡公園 海側駐車場。
時間:AM10:00〜PM:14:00
入場料:バイク/車とも1台¥1.000*記念ステッカー付き

・2015年 ヨンフォアミーティング
主催:スキャン衢
日時:H27年9月13日(日)
場所:山中湖きらら
詳細は後日。

今年はCPも人手を集めてブースを出せれるように努力します!


ROCの準備

昨晩も閉店間際の男1号がご来店。

昨晩の閉店間際の男1号ゴソゴソと18日の準備を始め出しました。

今回はCPから3台での走行となるので

レンタカーを借りて積込む予定。

積込みも何時もとルーティーンが違うので

忘れ物の無い様にと準備をしています。

CP1号レーサー発進準備 (1)僕もタイヤのエアーチェック

やっぱり多少減ってました。





CP1号レーサー発進準備 (2)次に暫く乗っていないので

タイヤの表面にタイヤの油分が

染み出てきているのでこれをふき取ります。

虹色に見えるのがその油分。

CP1号レーサー発進準備 (3)これをちゃんと拭いておかないと

当日の路面温度が低い事もあり

転倒するリスクが多くなりますからね。

これを前後行いました。

CP1号レーサー発進準備 (4)ついでにFCRのレスポンスを

向上させるアイテムを装着します。





CP1号レーサー発進準備 (5)ビトーR&D特注ショートスピゴット

STDの半分の長さになります。

これでアクセルを開けた時の

ピックアップが上がります。

CP1号レーサー発進準備 (6)インシュレーターに近くなるので

ゴムに掛かる負荷も軽減され

振動でFCRが揺れるのも軽減されます。

エンジンに近くなるので

エンジンの熱でパーコレーションが起こるかも知れないけど

スプリントレースなのでその頃には終わってると思います。

黄色い君用レンタルウォーマー黄色い君用のレンタル

タイヤウォーマーも届きました。

これで体制は万全です。

天気も気温もまずまずなので

怪我をしない程度に楽しんできます。


親子ラインM号続き

以前からちょっと気になってたのが

ハンドルを右にきると、アクセルワイヤーの金属部分が

GSタンクにギリギリ干渉したりしなかったり…

親子ラインM号ハンドルクランプ誤組み (1)ハンドルを絞っているのか?

綺麗なタンクなので気になってチェック。

ストッパーが変形してもいないし…と

よくよく見ると。

親子ラインM号ハンドルクランプ誤組み (2)ハンドルクランプが前後逆に

取付けられている事が判明。

純正ハンドルなので

ポンチマークがあるはずだと思い

親子ラインM号ハンドルクランプ誤組み (3)これも見てみると

僅かに下がってるので

この辺を修正してみれば

多少のクリアランスが出来るはず。

ハンドルクランプのボルトを緩めると、何と!明らかにトルク不足な状態。

これ、急ブレーキやフロントがフルボトムする様な事があれば

ハンドルがグリン!と下に下がる奴ね。

親子ラインM号ハンドルクランプ誤組み (4)クランプを正規の方向に戻して

ポンチマークを合わせ

しっかりクランプのボルトを締めると

僅かに隙間が出来た。

もうこれで大体の所はチェックできたかな?

親子ラインM号アッパーケースブラスト準備 (1)で、エンジン側の作業の続き

アッパーケースのベースパッキンを

剥がして塗装も剥がして

ブラストの準備。

親子ラインM号アッパーケースブラスト準備 (2)ワコーズのリムバーを降り掛け

て暫く待つと、楽に

ペロンペロンに剥がせます。



親子ラインM号アッパーケースブラスト準備 (3)エンジンの塗装も

リムーバーを降り掛けると

ブクブクと塗装が沸いて

浮いて来ます。

親子ラインM号アッパーケースブラスト (1)これを水洗いして

ウエットブラストに取掛かります。

腐食も少なくて綺麗な地金です。



親子ラインM号アッパーケースブラスト (2)約2時間後

これでアッパーケースのブラストは完了。

後はクラッチカバーのブラストを終わらせて

クランクのダイナミックバランスが終わって

戻って来れば、組立てに取掛かるのですが

クランク、コンロッドメタルを再使用して良いのかと言う打合せが終わってません。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) レーサー | メンテナンス

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔