2015年02月09日

断食とたな卸し3

この所の酒の飲み過ぎや食べ過ぎで
僕のわがままダイナマイトボディが
また煩悩の数になってしまったので
今日から一週間の間、出来る限り飲食をしない事に
チャレンジしてみようと思います。
多分少なく見積もって一日食べないと
3キロは減る計算なので、理論上は21キロ減になるはずです。


壁龍退治

昨晩、断食前の最後の晩酌で缶ビール1本と

150208壁龍退治日本酒の「碧龍」を退治しました。

調子に乗って一週間ほどで

三升ほど飲んでしまい

ブクブクと体重が増えてしまったので

断腸の思いで、昨晩残りの3合ぐらいを飲み干しました。

嫁が毎日持って来てくれる、お昼のおにぎりも断りました。

一週間後のスリムな僕に乞うご期待!


イエローデーモン号シェイクダウン準備

14日に控えたイエローデーモン号のシェイクダウン

天候はまずまずですが、気温が低そうなので

まず、このフレームに慣れる事に目標を置き

サスペンションのセッティングをベストな状態に近づければOKと言う感じです。

イエローデーモン号用メンテナンススタンド (1)注文していた前後のメンテナンススタンドも入荷。

あえてカワサキカラーと言われる

グリーンを選択する所が

黄色い君の心の歪みを感じますw

イエローデーモン号用メンテナンススタンド (2)それでも意外と黄色のボディに

グリーンのメンテナンススタンドが

合っている様な気がするのが不思議。



イエローデーモン号レデューサー取付け (1)町乗り号からレデューサーを

移植しなかったし、都度取付けるのも

面倒だと言う話になり



イエローデーモン号レデューサー取付け (2)本当は最後の1個だったので

売るつもりも無かったのですが

ここはベストなパフォーマンスを

出してもらいたいので、泣く泣く取付けました。

イエローデーモンモリワキ耐熱ステッカー当時物モリワキマフラーのカチアゲ

耐熱ステッカーも貼りましたが

お決まりの如くステッカーは

右上がりになってしまいました…

後は今週中にライダーのポジションを決めて14日に臨みます。

なので、14日の土曜日は臨時休業となります。


試運転

今日は嫁が少しだけ店番をしてくれたので

嵐のヨンフォア号試運転嵐のヨンフォア号の試運転に出れました。

特に問題は無かったけど

ASを調整したり、アイドリングが落ちないので

キャブをチェックすると

ステープレートに付いている、アクセルワイヤーのストッパーが原因だったりとか

オイル漏れも今の所治まっている感じだけど、微妙かなぁ…

取合えず今回はこれで納車となりました。


親子ライン号のブレーキ問題

今日からエンジンを下ろす段取りだったんですが

たな卸しとかやってたら時間的に押してきたので

フロントブレーキの分解チェックを先に。

親子ラインM号フロントブレーキチェック (1)マスターカップのブレーキフルードは

結構な熟成具合になって

底の方にはゴミまでも沈殿してます。



親子ラインM号フロントブレーキチェック (2)キャリパーAを外してピストンをチェック

うーん…結晶化したフルードと

天使の輪ならぬ悪魔の錆輪が出来てるので

フルードを抜いてピストンを取出す事に。

親子ラインM号フロントブレーキチェック (3)ピストンにも凸錆びがあるので

交換する方が良いでしょうね。

勿論シールも交換です。

中もフルードの結晶があるので

マスターもO/Hした方が、よりベストだと思います。

親子ラインM号フロントブレーキチェック (4)オリジナルカラーのブレーキパイプですが

バンジョウ部分が傷んでいるので

これも泣く泣く交換した方が良いでしょう。

ダイヤフラムもNGです。

親子ラインM号フロントブレーキチェック (5)改めてブレーキディスクを見ると

オイルまみれになってます。

これは洗浄すれば大丈夫ですが

この危険な状態で乗っていた事の方が

恐怖を感じます…オーナーと要相談ですね。

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) レーサー | 修理

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by K林より   2015年02月09日 19:33
実は、こちらでは、「緑と黄色」のコンビ色を『Green & Gold』と呼んで、国のナショナルカラーとしています。結構綺麗で、良いコンビネーションですよ。日本で言う『白地に赤く』の御目出たい『紅白』カラーとでも言えるしょう。ですから、こちらのスポーツ選手は、オリンピック等の国際試合においては、必ず「緑と黄色」のユニフォームを着ます。イエロー君号にグリーンラインを入れれば、「豪州号」と成る事が出来ます。ヒョットすると、それが目的だったのかも、、、W
それでは、また。
2. Posted by PeKe   2015年02月10日 12:30
5 > 実は、こちらでは、「緑と黄色」のコンビ色を『Green & Gold』と呼んで、国のナショナルカラーとしています。結構綺麗で、良いコンビネーションですよ。日本で言う『白地に赤く』の御目出たい『紅白』カラーとでも言えるしょう。ですから、こちらのスポーツ選手は、オリンピック等の国際試合においては、必ず「緑と黄色」のユニフォームを着ます。イエロー君号にグリーンラインを入れれば、「豪州号」と成る事が出来ます。ヒョットすると、それが目的だったのかも、、、W
> それでは、また。

それは凄い!w
彼の色彩力が豪州レベルいや国際レベルだったとわ!
確かに見た感じで、良いコンビネーションだと思いました。
豆知識ありがとう御座います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔