2015年01月26日

右足1年点検1

明日、嫁のおかんが家に来て2.3日ゆっくりして行くらしい。
僕は別件の用事なので明日も臨時休業。
先日の事、嫁の妹とその娘の乗る車が
追突されてしまい、怪我をしたらしい。
娘は救急車で運ばれたんだけど
運ばれた先が、自分の勤める病院だったので
ちょっと気まずいらしいわ。


昨晩の対戦相手

昨日納車した概観号のオーナーから焼酎を頂きました。

150125の対戦相手 (1)これまた見た事の無い麦焼酎

いいちこの「空山独酌」と言う焼酎です。

何時もの感じのロックで一口飲むと

何とも深い味だったんだけど

25度じゃない喉越しだったので

アルコール度数を見てみると30度の中々の強敵だった。

150125の対戦相手 (2)けど

見事に退治してやりました。

流石に少し酔っ払ったねw

ご馳走様でした。


右足診断

本当なら去年の10月か11月に右足の点検だったんだけど

何かの用事と重なって、延期したんだと思う。

まぁどうせ酒の用事だったと思うけど…

右足チェック150126 (1)ずっとお世話になっていた中瀬Drが

体調を悪くされて、復帰の見込みが無い為

主治医も変わった事もあり久々のCT検査。

今の右足がどうなっているのかをチェックします。

右足チェック150126 (2)その後は何時ものレントゲン撮影

月曜なので病院も混雑しているのかと

思ってたんだけど、割とスムーズだった。

撮影が終わって診察室へ

右足チェック150126 (3)今時のCTは3Dなんですねぇ!凄いわ!

新しい主治医と今後の治療方針の

お話をしたのですが

まず、骨の具合から考えて

中に入っているロッキングプレートを取外すと、また骨折してしまうリスクがある事

足の曲がる角度をせめてBSに乗せれる角度まで曲げれるように

手術をしてもらう話も、既に足の関節部分に余分な骨が出来てしまい

お皿にも余分な骨が出来ていたり、じん帯が無いので皿の位置が下に下がっており

手術をしてそれに見合うだけの結果を望めないだろうとの事。

また、骨延長は時間が掛かり過ぎるので、僕は望んでおらず。

結果、このまま定期的に診断をして様子を見てゆくだけです…



凄いね!



peke_cb400f at 18:00│Comments(4)TrackBack(0) 治療 | メンテナンス

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by K林より   2015年01月26日 20:22
凄いですね!色々な角度から内部の構造が見られるだなんて、、、ちなみにCTは、磁気によるものなのでしょうか。それとも音波?非常に興味が有りますね。そのうちに、バイクのエンジンの中に特殊な部品が入っているのかとかも、分かってしまうのではないのでしょうか?テクノロジー恐るべしです。
でも、脚の治療がそれほどに長くかかってしまうとは、大変な事だと思います。気張って下さいネ!
それでは、また。
2. Posted by 蝦ちゃん   2015年01月28日 07:15
3DCTゴイスー!
心なしか各部がささくれだって見えるけど、それが余計な骨なのかな
お大事に
3. Posted by PeKe   2015年01月29日 12:50
5 > 凄いですね!色々な角度から内部の構造が見られるだなんて、、、ちなみにCTは、磁気によるものなのでしょうか。それとも音波?非常に興味が有りますね。そのうちに、バイクのエンジンの中に特殊な部品が入っているのかとかも、分かってしまうのではないのでしょうか?テクノロジー恐るべしです。
> でも、脚の治療がそれほどに長くかかってしまうとは、大変な事だと思います。気張って下さいネ!
> それでは、また。

CTはX線を使い断層撮影する装置ですね。
それを色んな角度から照射して3D画像にするらしいです。
MRIはX線を使用しないより安全な装置で
磁気を共鳴させて断層写真を撮影する装置で
軟部組織も撮影出来きます。

もう8年経ったのに、まだ思っていたほど治癒していなかった事が
ショックです。
4. Posted by PeKe   2015年01月29日 12:54
5 > 3DCTゴイスー!
> 心なしか各部がささくれだって見えるけど、それが余計な骨なのかな
> お大事に

もうレントゲンフィルムですらなく
レントゲン室で撮影した画像がそのまま主治医のPCに
送られると言うのも凄いですね。

大腿骨の上の方は、プレートとボルトでささくれて見えますが
主に関節部分の膝やお皿に余分な骨が出来てます。
こうやって3Dで見ると、改めて膝が
グチャグチャになっていたんだと思いました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔