2015年01月18日

概観の綺麗なヨンフォア3

昨日は沢山の方がご来店されて
お土産に僕の好物を頂きました。
本当にありがとう御座いました。


昨晩の対戦相手

土日は閉店間際の男が来ないので安心してたんだけど

自宅近所のお友達が奇襲なんとまぁ、自宅近くのお友達が

フルカスタムパッソーラで

ビール片手にご来店。

「ビッグキャブセッティングしてや!」って事らしい

このパッソーラ3桁の速度が出るらしいので、乗るのが怖いですw

150117の対戦相手T君と打合せが終わってから

京都のYさんから頂いた京都伏見の地酒

「月の桂」と対戦!ちょっと控えめにと

思いながら飲んだのに美味しすぎて

危うく1升空ける所でしたが、今晩倒します!


弟を呼び付ける刑

何処の兄弟ても上下関係は絶対的な権限を持っていると思いますが

CP営業車オイル交換今日は弟を呼び付けて

CP営業車のオイル交換の

強制労働と

スピーカーの取付けと

嫁の車ブレーキランプ交換嫁の車のブレーキランプ

球切れ交換。

弟も僕の嫁には逆らえない立場なので

坂本家のピラミッドの頂点は嫁で

その下はチャッピー>レオ>息子は不動の順番で

僕がどの位置なのかは不明です。


綺麗なフォアのエンジン調査

昨日入庫してきた綺麗な外観のフォアの異音調査の為に

某テリアカスタムエンジン下拵え一旦終了某テリアカスタムエンジンの作業を

一時中断して作業台を開けます。

ご本人も来月ぐらいで良いとの事もあり

ゆっくりと進めて行く予定です。

綺麗なヨンフォアの実態… (2)で、まずプラグを外してゆくと

#3のプラグが斜めに入っており

プラグホールがNGでした…

この時点でヘッドを外す事がほぼ確定です。

綺麗なヨンフォアの実態… (3)プラグもこの通り全て真っ黒

予想通りキャブも分解して

中身のチェックをします。



綺麗なヨンフォアの実態… (5)実圧縮圧力は平均0.85Mpaと

若干低めなので

エンジンのO/Hはやっておらず

汚れは丸塗りされて

概観のカバー類だけがバフ掛けされ、外装などは再メッキやリプロ品で

綺麗に再生されている感じです。

綺麗なヨンフォアの実態… (8)タペットキャップのゴムも

使い回しなのか

ペッタンコになってました。



綺麗なヨンフォアの実態… (10)ブリーザーカバーのガスケットも

使い回しで、液体ガスケットがこってりと

残念なのは、締め付ける時に

ガスケットがズレてしまっている事…

綺麗なヨンフォアの実態… (11)ヘッドカバーはかなりのオーバートルクで

締め付けられており

位置決めのノックピンは一箇所不在の為

カバー側のカムホルダーに干渉してました。

綺麗なヨンフォアの実態… (12)パリパリ音の原因は予想通り

EX側のロッカーアームスプリングが

逆に入れられていました。

勿論カバーのガスケットも再利用されてます。

綺麗なヨンフォアの実態… (14)カムチェーンは強化型が入っているので

腰下開けたかな?何だか嫌な予感がする。

念の為チェックしてみると

カシメタイプが使われてましたが

そのカシメも失敗してあるので、これはちょっと心配です。

こんな事ばかりで申し訳ないのですが

触る所全てがNGな状態、大事な命を乗せて走るバイクなので心配です。

綺麗なヨンフォアの実態… (13)サイドスタンドとメインスタンドは

CB350Fの物が使われており

メインスタンドに至っては

互換性が無いので使い物にならず

純正若しくはリプロ品に交換をお勧めします。

エンジンの方はプラグホールがダメなので、腰上O/Hはほぼ確定ですが

カムチェーンがあんな状態なのは怖いです。

全部開けて安心して走るか、同じ様にカシメタイプにするのも一つの選択肢です。


本日のご来店

多分今日辺り来そうな気がしていた某テリアさんがご来店。

エンジン乗せ換え時期の打合せを軽く。

そして今日はとても久し振りな方がご来店され、僕もビックリ!

150118本日のご来店バイクもFX1型直管カスタムから

ハーレー直管に乗り換えられてましたが

直管スタイルは全然変わってないらしい。

わざわざCPの見学に来て頂きました。

ハーレーも良いけど、CB400Fも蘇らせましょう。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | メンテナンス

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔