2015年01月16日

べほりレーサー号復活3

流石の嫁も今回の風邪には気合と根性では
太刀打ち出来なかったみたいで
諦めて病院へ行ったらしい…
もうヤンキー女の嫁もいい年なんだし
先に逝かれても困るし
しっかり養生して元気になってもらわんとなぁ…


べほりレーサー号火入れ

予定通り朝からべほりレーサー号の増し締めをやって

べほりレーサー号復活 (1)ヘッドカバーをセットしようと思ったら

折れたロッカーアームの

交換をしてなかった。

内側に結構な傷があるねぇ…

べほりレーサー号復活 (2)ヘッドカバーを取付けて

タペット調整をやって

とりあえずエンジン完成です。



べほりレーサー号復活 (3)ま、何時もの感じで

エンジンを搭載します。





べほりレーサー号復活 (4)どーん!







べほりレーサー号復活 (5)サクサク。







べほりレーサー号復活 (6)サクサク。







べほりレーサー号復活 (7)サクサク。







べほりレーサー号復活 (10)実圧縮圧力は平均1.15Mpaで

まずまずな感じです。





べほりレーサー号復活 (14)サクッと火を入れて暖気。

オイル漏れも無いし快調です。





べほりレーサー号復活 (15)これでべほりレーサー号は復活。

来月の鈴鹿ROCで慣らし

それまでは店でアイドリングと

ブリッピングでエンジンを回しときます。

まぁ、鈴鹿のストレートでエンジンブローすると

暫くの間はトラウマでエンジンを回せなくなるかもねぇ…

今年のC-350の表彰台は僕の方が一段高いかなぁw

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | レーサー

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔