2015年01月09日

今日も一日罠にはまる3

捜査中らしいので
詳しい事は書けないのですが
CPの裏手にある民家に強盗に近い
泥棒が押し入ったみたいで
何か、昨日は店の裏手に変な奴らが
うろうろしているなぁと思っていたら
どうやら捜査中の刑事と鑑識だったらしい…
CPもやばかったかもわからないと思うと
酒の量が増えます…


困ったちゃん

イエローデーモン号の仮組みがやっと終わりました。

イエローデーモン号仮組立て完了マフラーを取付けないと

アンダートレイの位置が

決められないので

シリンダーとヘッドを組んで

マフラーを取り付けました。

これで後は補強などの作業になります。

昨晩の銀Jr困った号そして何時もの閉店間際

銀Jr号のリアブレーキO/Hなどの

作業にやって来たお銀父さん。

僕はアルコールタイムなので

口は出しても手は出しませんが、息子の為にここまでやってあげてるお父さんって

そうそう居ないと思います。


のりぞう2号機の罠その2

今日は予定通りヘッドの増し締めから仕上げまでの作業。

のりぞう2号機の罠その2 (1)軽く締まった程度だったので

そのまま組付け。





のりぞう2号機の罠その2 (2)サクサクッと

ヘッドカバーまで完了。





のりぞう2号機の罠その2 (3)キャブもセット完了。

重いと言っていたクラッチも

軽い取り回しを考えると

外回しにしかならなかった

のりぞう2号機の罠その2 (5)気になるのはこの

社外品のエアークリーナー

もうこれは交換レベルなんだけどなぁ…

と思いながらとりあえずこのまま…

のりぞう2号機の罠その2 (4)エンジンを掛けると快調に始動

この時タコメーターの動きに違和感を感じながら

そのままアイドリングの不安定と

闘う事2時間…

のりぞう2号機の罠その2 (6)キャブのスプリングを交換したので

ハンドルを切るとアクセルが戻らないし

タコメーターワイヤーがS字になって

ストレスが掛かってると思いツボにはまる…

のりぞう2号機の罠その2 (7)結果、アクセルワイヤーは外回しに

全ての元凶はハリケーンハンドルと

メーターアップステーに由来するもので

取り回しに結構苦労しました。

のりぞう2号機の罠その2 (8)その後もアイドリングの不安定に悩まされ

エンジンやキャブに問題は無い事を切り分け

点火系に問題があると言う結論から

ポイントを交換したりしたけど

全然変化が現れないので、どんどんドツボにはまる…

しかもエンジンが温まってくると、#2と#4の点火が不安定になるので

一体どう言う事なのかと調べると…

のりぞう2号機の罠その2 (9)のりぞう1号機から移植した

#2.3のイグニッションコイルの

#2側からエロくてネバネバした液体が

流れ出ている事がわかった。

のりぞう2号機の罠その2 (10)#1.4側のイグニッションコイルもチェックすると

案の定#4側からも

ペペローション状の物がダラダラと流れ出てた。

流石!エロぞう号だと納得したのは言うまでもない。

のりぞう2号機の罠その2 (12)とりあえずイエローデーモン号から

イグニッションコイルを取外して

エロぞう2号機に移植すると

それまでの不調が改善されたし

タコメーターの違和感もはっきりと分かったし

ムカついたので、エアークリーナーも純正新品に交換したら

尚更良くなった…僕の半日はこれで報われたのか…

IGコイル新品に交換しますか?

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) レーサー | 電装品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔