2014年12月20日

妄想イエローデーモン号3

僕のジーパンが見当たらないので
嫁に聞いて探してもらってたんだけど
嫁「そんなもんないわ!」
「どっかで脱いで忘れてきたんとちゃうん」と言われるので
そんな脱ぎ忘れてくる所も無いし
そんな場所も無いんだけど
そう言う風に言われると
大体何時も飲んだ時に記憶が無い分
何処かに脱ぎ忘れてきたのかと思い悩んでいたら
先日、嫁が店から出る時に僕の耳元で
嫁「ジーパンあったわ」と小声で言い逃げして行った…
何処にあったん?!と後追いで聞くと
嫁「それは言えん!」と半笑で逃げて行った…
何かムカつく。


妄想レーサーマシーン

色々と悩んだ挙句、黄色い君の町乗り号を

レーサーマシーンに改造するのはコストやリスクで考えると

やっぱり別のフレームから作った方が良いと言う事になり

妄想中のイエローデーモン号 (1)宝物庫からフレームを

探し出して引っ張り出してきた。

部品も今から集めるので

仮の部品でイメージをして

妄想中のイエローデーモン号 (2)妄想イエローデーモン号を作ってみた。

ホイールはスポークホイールにするので

イメージ的には全然違うけど

これから徐々にイメージ通りの

マシーンに仕上げて行く感じです。


ベホリレーサー号入庫

「早朝バズーカしにいくわぁ〜!」って言ったくせに

ベホリレーサー号エンジンブロー破損チェック (1)寝坊して到着したのが

12時前…

こっちは準備万端で

待ち構えていたのにぃ!

ベホリレーサー号エンジンブロー破損チェック (2)小雨降る中

鈴鹿でエンジンブローした

レーサー号を下ろして

エンジンの被害状況をチェックします。

ベホリレーサー号エンジンブロー破損チェック (3)ヘッドカバーを外すと

何と!

#3のロッカーアームが

ポッキリと折れてた…

ベホリレーサー号エンジンブロー破損チェック (4)これが原因でエンジンが

ロックしていたらしい。

燃焼室は無事だったのが救い。



ベホリレーサー号エンジンブロー破損チェック (5)しかし!

#3のピストンが

上死点にあるぞ…

あぁ…コンロッドがぁ…

ベホリレーサー号エンジンブロー破損チェック (6)シリンダーを外すと

やっぱり大端部が粉々になって

スリーブも割れている…



ベホリレーサー号エンジンブロー破損チェック (7)テンショナースリッパーの先端も

何故か折れてた…





ベホリレーサー号エンジンブロー破損チェック (8)残骸から見ると

コネクティングボルトが

緩んだとかじゃ無いのが分かる。



ベホリレーサー号エンジンブロー破損チェック (9)とりあえずフレームから

エンジン

どーん!

下ろしました。

ベホリレーサー号エンジンブロー破損チェック (11)この時点でベホリのハートも

粉々になったらしい。





ベホリレーサー号エンジンブロー破損チェック (12)残念な事に

クランクにもダメージがあります。





ベホリレーサー号エンジンブロー破損チェック (13)直ぐにエンジンを止めたらしいけど

ミッションにも破片が噛みこんでいて

これも交換になります。

ダメージが多いのか少ないのか

微妙な壊れ方だねぇ…

壊しなれていないベホリは、意外と打たれ弱いベホリでした。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) レーサー | エンジン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔