2014年12月15日

2号機納車3

今日何気に腕時計を見たら
5日の午前1時頃をさして止まっていた…
腕時計が止まっていたのを10日間も気が付かなかった。
1995年に衝動買いしたROLEXも
過去に2回O/Hして毎回7万円掛かってる…
前回のO/H履歴を見てみると2007年に出してたので
丁度7年周期で止まるシステムなのかも知れない。
この年末の時期、また7万円の出費は痛いなぁ…
20年で合計21万以上のO/H費用が掛かる計算だけど
まぁ考えてみれば、バイクも時計も同じ様なもんだねぇ。


2号機搬出

午後からの納車と夜は激しい忘年会の為に今日は半臨時休業。

1号レーサー定位置へ移動 (1)昨日アグレッシブ仕様で蘇った

1号レーサーは何時でも

出撃可能な状態に。



1号レーサー定位置へ移動 (2)でも、一旦定位置へ格納。

実圧縮を0.15Mpaも上げてしまったけど

CPアグレッシブ1号レーサーで

早く鈴鹿を走ってみたいなぁ。

2号機納車へ納車する2号機の積み込みも完了。

ついでにアゲインで部品を貰って

一旦戻って激しい忘年会へ

向かう段取り。

なので明日は激しく二日酔いの予定となり、臨時休業させて頂きます。


絶版部品達

絶版部品の問い合わせは結構多いのですが

箱入り新品テールライトレンズ新品の在庫の場合

もう値段の付けようが無いのと

レストア車を作る用に持っておかないと

店で使う時に困るのが本音。

新品のテールライトレンズも残り僅かで、程度の良い物も僅かです。

先日お問い合わせ頂いた方はテールライトレンズの

リフレクターが取れたらしく、良品を探しているとの事。

不用品の再利用宝物庫を探してみると

割れたテールライトレンズがあった。

しかもリフレクター部分は無傷。

これなら上手く取外せればラッキーなので

これを差し上げる事にしました。

こんな事で僕の捨てられない癖が役に立ったみたいです。

とあるフォアの賢人が言う「人のゴミは宝の山」と言う言葉を思い出し

余計に部品を捨てられなくなったわ。

テールライトレンズパッキンこのテールライトパッキンも絶版となり

新品は残り2個と言う事は今の所

完全なる再生新車を作れるのは

残り2台と言う事になりますねぇ…

まぁ宝物庫には新品のテールライトユニットが1個保管されてますけど。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) メンテナンス | 部品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔