2014年11月16日

1号機復活2014晩秋3

最近、曜日の感覚がなくて
ついさっき今日が日曜日だと気が付いた…
息子に言わせると僕の脳ミソは
アルコールで萎縮して肝臓はフォアグラ状態らしい。
ま、それでも酒飲むけどな。


親子ラインM号納車

先日お預かりした親子ラインM号が本日納車

レデューサーについて説明して

大気開放で効率の良いようにホースをダイレクトタイプに変更。

エンジンを掛けてお帰りになる間際にETCが作動しないので

親子ラインM号納車前の配線チェック (1)配線をチェックしたところ

ETCの電源が黒に白のキルスイッチから

引き込まれていた。

画像は修正した後ですが。

問題はETCのアース線がホーンの+側に接続されていた事。

恐らくETCやナビは保護回路が入っている為

自らシャットダウンするのであろうと推測。

ホーンは本体が壊れてそのままアースとなり

時々?正常にナビやETCが作動するのだと思います。

このETCを取付けたのは大手四大メーカーのメカサービスらしい…

親子ラインM号納車前の配線チェック (2)余分な配線を取外しましたが

ギボシは大きい方のタイプ。

ホンダのサービスには

小さい方のギボシは無いのかねぇ?


1号機完全復活!

今回の復活に掛かった費用は、自分でも驚く額になっていた…

もうこれ以上壊したくないのが本音です。

1号機復活20141116 (1)とりあえず朝から増し締め。







1号機復活20141116 (2)ヘッドカバーをセットして

タペットクリアランスまで調整。





1号機復活20141116 (3)何時のも感じで

エンジンを1号機の横にセットして





1号機復活20141116 (4)どーん!

搭載完了。





1号機復活20141116 (5)サクサク







1号機復活20141116 (6)サクサク







1号機復活20141116 (9)実圧縮圧力は平均1.3Mpaと

狙ったところよりも

かなり上だった…



1号機復活20141116 (11)FCRのMJをチェックすると驚きの

#110が入っていた…

これからの時季を考えると

薄くて#115〜#118かなぁとMJ入れを見ると

#118が無い…やっぱ#115は怖いので#120か?!と思ったけど

#120も無かったので、安全な方の#122を入れてエンジン始動

1号機復活20141116 (12)セル1発!元気良く蘇りました。

来年まで持ってくれるのか?

また来年も同じ事をするのか?

流石に来年はもう…

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) 電装品 | エンジン

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by K林より   2014年11月16日 20:51
もう治ちゃったのですか。早いですね。とても羨ましいです。
もし、こちらで壊してしまった時には、部品集め、専門業者との交渉及び作業などで、凄く時間がかかりますので、そんなに早くには直せないですよ。良いなあ〜、JAPAN!
それでは、また。

追伸:でも『もう壊さない』だなんて言っておいて、あと何年、いや何ヶ月、いやはや何週間、保つのでしょうか?とても気に成りますネ。W
2. Posted by PeKe   2014年11月17日 14:35
5 > もう治ちゃったのですか。早いですね。とても羨ましいです。
> もし、こちらで壊してしまった時には、部品集め、専門業者との交渉及び作業などで、凄く時間がかかりますので、そんなに早くには直せないですよ。良いなあ〜、JAPAN!
> それでは、また。

何時壊れても大丈夫なだけの部品と
無理を聞いてくれる業者さんに恵まれているので
本当に助かってますw

> 追伸:でも『もう壊さない』だなんて言っておいて、あと何年、いや何ヶ月、いやはや何週間、保つのでしょうか?とても気に成りますネ。W

つい…ね…
ダメだとわかっているんだけど
我慢できなくて、アクセルを開けちゃうんで…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔