2014年11月14日

ツーリング企画草案3

23日に予定されている
CBオーナーズミーティング2ndツーリングの草案をお知らせします。

【第一集合場所】
8:50に香芝、9:30に針TRS出発

【第二集合場所】
CP7:00に出発、国道1号線沿いGS宇佐美にて給油と待合せ。
針TRSに9:00過ぎ頃到着予定→合流。

10:30ゲートオープン予定(恐らくゲートオープン時間は早まります)
鈴鹿サーキットで適当に楽しんで時間を見計らって
食事場所へ移動→楽しいコースを走行→解散の予定です。

撮影やクイズ大会、じゃんけん大会に参加する方は
鈴鹿サーキットで解散。

参加条件はCBオーナーズミーティング2ndの条件を満たしている事と
(※CB400Four及びCB750に関しては逆車でも一応参加可能です。)
(入場時は混乱が予想されますので、秩序ある大人の対応をお願い致します。)
事前申込みを行い、参加受理書を持参する事。
上記の条件を満たしていれば、飛び入り参加大歓迎です。
降水確率が高い場合は雨天中止とします。


初物と2015仕様

嫁の越前在住の友達から越前ガニが送られてきたので

初物早速美味しく頂きました。

これで日本酒があれば最高だけど

最近ちょっと飲み過ぎているので

ここは下唇を噛み締めて我慢…。

銀ちゃんレーサー号2015バージョン銀ちゃんレーサー号2015バージョンも

ほぼ形になってきました。

ちょっとお尻が大きい感じですが

2015年もスタイルで迷走していると思います。


親子ラインM号レデューサー取付け

パワーフィルター仕様でエアークリーナーBOXを小物入れにしており

ブローバイガスがBOXの中に充満しないように

ブローバイガス還元装置を遮断しているので

ブリーザーチャンバーの隔壁が抵抗となって

乳化したオイルなどが詰まって、クランクケースの内圧が上昇した結果

シールの弱い部分からオイル漏れするパターンも良くある事です。

このような事を避けるには、ダイレクトで大気開放する事が良いとされますが

公害の元になる事と、エンジンオイルの酸化と

湿気がエンジン内に流入してしまうというデメリットもある為

親子ラインM号レデューサー取付け (1)レデューサーの取付けを推奨してます。

単に公害云々だけではなく

燃費も向上するので

結果、環境にも財布にも優しい装置です。

出来ればキャッチタンクを装着してブローバイガスを還元させる事が

一番望ましいのですが…CPではレーサー車両は勿論の事

ノーマル仕様以外の車両にはオイルキャッチタンクとレデューサーは

標準装備されており、ブローバイガスは還元されてます。

親子ラインM号レデューサー取付け (2)今回、親子ラインM号にも

レデューサーを取付ける事になりました。

初期投資としてはお高いですが

長期的に考えると財布に優しい物です。

親子ラインM号レデューサー取付け (3)現在パワーフィルター仕様ですが

純正のエアークリーナーチャンバーを

装着しても使えるようにホースの取回しも

ノーマル対応タイプの90度ニップルを装着。

レデューサー+キャッチタンク一番望ましい形としては

このような仕様にして

ブローバイガスを還元する方が

全てにおいて良いのでしょうけど

工具や小物入れ、ETC本体の収納場所を確保するには

一番手頃な空間なので、優先順位的に仕方ないのかな。


CB1300オイル交換

昨日発注したCB1300のオイルフィルターが入荷

CB1300オイルドレンボルトエンジンオイルを抜くのですが

ドレンボルトがトルクオーバーで締められており

再利用されつくしたアルミワッシャーも

えらい事になってます。

アルミワッシャーは毎回交換と、ドレンボルトも規定トルクで締めないと

オイル漏れやオイルパンの破壊に繋がります。

CB1300フィルター&オイル交換 (1)オイルフィルターも

かなりの締め付け具合で

フィルターを取外す工具も

曲がるぐらいの勢いで締まってた…

CB1300フィルター&オイル交換 (2)エンジンオイルはフィルター交換時で

驚きの4ℓ…車並みの量!

でも1300ccならそんな物かw

これで諸々の整備も終ったので

来週、予定通り継続車検へ行ってきます。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) 部品 | ツーリング

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔