2014年11月11日

エンジン内圧コントロール3

今日もかなりの疲れが残っているかと思ったけど
昨日ほどでもなく、割と普通に動けてます。
相当のカロリーも消費したので
僕的にはかなり痩せていると思ってたけど
それほどでもなかった…
初日はラーメンとビール350を1本しるこサンド1袋
途中でカツどん1杯
宿でビール500を1本とちょっとしたツマミとサンドイッチ
二日目、しるこサンド1袋、昼モツ煮込み定食、アイスクリーム
宿で食事してビールを皆でピッチャー4杯?
部屋で焼酎1本ちょっと乾き物のツマミをちょっと
三日目おにぎり2個、焼きソバ2杯、カップラーメン1杯
フランクフルト3本、マクドでフィレオフィッシュとエビフィレオ各1個
ナゲット5個、コーラーL1杯ぐらいしか食べてないのに…


等価交換

昨日、自由を失った自由人君が久し振りにご来店

自由をなくした自由人が久々のご来店 (1)愛車の点検と注文した部品が

入荷したので、部品の取付け

フロントのダンパー取付け部分が

緩んでいたので

自由をなくした自由人が久々のご来店 (2)取外してネジロックで締めなおす。

自由と就職を等価交換した

元自由人君はCPでも

レアキャラになりつつあり

絶滅危惧種に指定します。

レアキャラが帰り、閉店時間を向かえたので

141110の対戦相手 (1)筑波で飲み残した

尾張の探す男

T口さんから頂いた

座銀のめーずすを退治。

ありがとう御座いました。

141110の対戦相手 (2)少し量的に足りないので

これも筑波で飲む予定だった

日本酒を2/3ほど頂いて

昨日は終了しました。


親子ラインM号入庫

シリンダーヘッドの増し締めと、車両全体のチェック

親子ラインM号増し締め入庫 (1)腰下部分からのオイル滲み

などの作業の為本日入庫。





親子ラインM号増し締め入庫 (2)ブローバイガスの排出に

抵抗があるような痕跡も発見

後でホースをチェックしたら

詰まり気味だった。

これこそレデューサーを付ければ、クランクケースの内圧が下がり

オイルの滲みも軽減されるのですが…

親子ラインM号増し締め入庫 (3)ヘッドカバーを開けて

規定トルクで増し締め

全体的にガスケットが沈んでおり

結構な感じで締まりました。

親子ラインM号増し締め入庫 (4)次に腰下部分のオイル滲みのチェック

先日交換したシフトシャフト部分の

オイルシールには問題は無く

カウンターシャフトのオイルシールも

全然大丈夫ですが、クランクケースの繋ぎ目とメインシャフトの

ブラインドシール部分が濡れているので

親子ラインM号増し締め入庫 (5)現像スプレーで漏れている場所を

特定してみました。

んーやっぱりこの部分ですねぇ



親子ラインM号増し締め入庫 (6)とりあえず応急処置。

ブローバイの排出効率が悪く

エンジン内の内圧が上がって来ると

経年によりシールの弱い部分から

親子ラインM号増し締め入庫 (7)滲んでくる事も多いので

そう言う意味でも、延命的に

レデューサーを取付ける事を

進めているのですが

もう廃盤で在庫が残り僅かになっておりますので

在庫限りの3個ぐらいです。

レデューサーの修理などアフターサービスは継続されております。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) メンテナンス | エンジン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔