2014年10月16日

ムカデの嫁はん3

最近店の中にやたらと這いずり系の
虫達が頻繁に出てきだした。
必死で駆除している中でも、強烈だったのが
全長15cmぐらいのムカデが出現!
確か去年もこんな感じだったかなぁ
とりあえず危険なので処分したけど
去年はムカデの嫁はんに仕返しをされて
オデコを噛まれた?刺された?殴られた??…アレから一年?
色々調べたらムカデは夫婦で居るらしいので
今年も同じ様に嫁はんに仕返しをされる事に注意していたら
昨晩、7cmぐらいの嫁はんが出てきたので処理しました。
この一週間ぐらいの間、嫁はんの仕返しが怖かったので
これで安心して眠れます。
人間の嫁はんの方がもっと怖いけどな…


まっきーレーサー号腰上分解点検その2

昨日はまっきーさんへ分解点検の状態を報告して

そのままの流れで夜遅くまで作業してました。

まっきーレーサーエンジン腰上分解どう言う感じで復旧させるかを

色々悩んで

シリンダーを取外しました。



まっきーレーサー用エンジンスリーブ沈み込みそのままの勢いでエンジンを仕上げれるか

チェックした所、大問題が分かった…

シリンダーブロックとスリーブに

1/100〜3/100ぐらいの段差があった。

平面研磨なしの上物シリンダーとして預かって

前回組付ける時に歪み測定をしたんだけど

歪みは無かったがスリーブが、しっかりと納まっていなかったらしい。

こんな感じの段差はCB400Fのシリンダーには良くある事。

大急ぎでシリンダーを内燃機屋さんへ送らないと!

そうなると、僕が手を付けてないヘッド側も念の為チェック。

まっきーレーサー号EX側漏れあり (1)まっきーレーサー号EX側漏れあり (2)







あぁ…EX側のバルブが全滅です。

まっきーレーサー号IN側バルブ漏れあり (1)まっきーレーサー号IN側バルブ漏れあり (2)







IN側も同じく全滅でした。

まっきーレーサー用エンジン ヘッドも内燃機屋送りもうこうなれば諦めも付くので

サクッと分解しました。

これでヘッドも内燃機屋さんへ送ります。



まっきーレーサー号カムかじり箇所修正 (1)カジリのあったロッカーアームを

シコシコと磨いて仕上げ





まっきーレーサー号カムかじり箇所修正 (2)カムもシコシコと磨いたけど

どうやらカム側の方が傷が深い。

とりあえず引っ掛かりの無い程度まで

修正出来ました。

まっきーレーサー用エンジンバルブカーボン除去 (1)摺り合せに出すバルブも

鏡面仕上げと言えども

カーボンは付きますが

ササッとカーボンを除去。

まっきーレーサー用エンジンバルブカーボン除去 (2)2時間程度しか動いてないエンジンなので

そんなにこびり付いてない事もありますが

それでも結構な手間でした。



まっきーレーサー用エンジンヘッドリコイル (1)ヘッドのねじ山上がり

今回は一箇所だけでした。

これもササッとリコイル完了。



まっきーレーサー用エンジン内燃機屋送り準備完了内燃機屋さんへの発送準備整いました。

念の為内燃機屋さんへ

混み具合の確認の電話を入れて

何時もの事ですが無理をお願いして

来週末までに仕上げてもらえるようにして貰いました。

もはやここまでやる事になるとは…レース前の分解点検が

完全に腰上O/Hになってしまった。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) レーサー | エンジン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔