2014年09月22日

レギュレートレクチファイアーの発火3

反応が薄かったメイドインジャパン製の
レギュレートレクチファイアーがこの所急に
需要が多くなりチョコチョコ注文が入ってます。
需要が多くなった理由を聞くと
発火や充電不良などがあるらしいです。
以前にも告知した通り、メイドインジャパン製ゆえに
コストが掛かり、メーカー側から製作を断られ
1ロッド限りの製造で終わった製品です。
在庫限りとなっており、現在の在庫数は残り10個程度です。
レギュレートレクチファイアーの取付け例発熱量が多いので僕の場合は
純正のレギュレーターを取外して
この位置に取り付けてます。
バッテリーの裏側だと
蒸発した希硫酸の影響を受けたり
冷却効果が低いので
この位置に変更して
冷却効率を上げています。
ご参考までに。


悩み多き黄色い悪魔号

来年のファンランまで残り半年程度なのに

未だに迷走中な黄色い悪魔号ですが

装備面は少しずつ揃ってきているらしけど

まだライセンスの取得にまで至っておらず、車両も方向が全然定まってない状況…

黄色い悪魔号メンテナンス (1)そんな相談を受けながら

マシーンのメンテナンス

タペットキャップのOリング交換や

諸々の調整などの作業なのですが…

黄色い悪魔号メンテナンス (2)そうそう、エンジンオイルも交換しました。

サスペンションの選択や足回りの相談など

それよりも先にハンドルやバックステップの

交換をやって、まず走って、課題を見つけて

調整して行かないと、全然間に合わなくなるので

とりあえず必要な部品を揃えて走りなさいとしか今は言えません…


嵐のヨンフォアエンジン搭載

無料お悩み相談などで僕の貴重な活動時間を消費してしまいましたw

嵐のヨンフォアエンジン搭載 (1)シリンダーヘッドの増し締めをして

ヘッドの仕上げと塩コショウを効かせ

純正カムを搭載しました。



嵐のヨンフォアエンジン搭載 (2)ヘッドカバーも組付けて

タペット調整も完了。

これで搭載準備完了です。



嵐のヨンフォアエンジン搭載 (3)まだ活動可能時間内なので

何時もの様に一人でエンジンを





嵐のヨンフォアエンジン搭載 (4)どーん!

搭載完了です。

今回はここまでちょっと時間が

掛かり過ぎてしまいました。

嵐のヨンフォアエンジン搭載 (5)そのままエンジンマウントと

クラッチ側の仕上げまで済ませた所で

活動可能時間の限界がやって来た…

反対側とオイルパンは明日組付けて

そのまま火入れ予定です。

一応問題が無ければ、今週末納車出来ると思いますので

宜しくお願い致します。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) メンテナンス | エンジン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔