2014年08月13日

店舗改修工事開始3

全然知らなかったのですが
昨日ドコモのスマホが全然繋がらなかったらしく
朝からドコモショップへ行って修理かなぁ…と
思っていた所に救世主の
某エロがーでぃなーの方からメッセージが!
スマホの電源落として再起動したら復活すると聞き
早速電源を切ろうと思ったけど
今度は電源の切り方がわからない…
格闘する事数分…やっと電源の切り方が分かり
シャットダウン!で、今度は電源の入れ方が分からない…
適当に押せるボタンを押すと再起動完了!
電話が繋がる様になりました。


昨晩の対戦相手

スマホにはよくある事らしいのですが

忙しい時は電話が繋がらなくても良いかなぁ…

よくあるのがPITで作業していて、エンジンの音で聞こえない時や

歩くのが遅いので、電話が鳴って出ようとすると切れるとか…

もう少し長く鳴らしてくれると良いんだけどね。

140812の対戦相手昨晩は10号機のオーナーから頂いた

ほうらいせんと対決

火入れが終わってから飲もうと思ってたんだけど

マフラーもまだ届かないし…

もう良いかなぁと思って飲んじゃいました。

休み前なので1升飲んじゃおうかと思ったけど、ここは我慢して今晩退治します。


屋根の修理

14日から屋根の修理予定のはずだったけど

屋根の修理突然、今朝の8時過ぎから

工事が始まった…

早くやって貰えるのはありがたいけど

今日修理が終わったら

明日の予定が空いてまうやん…

まぁ、中で仕事してますけど。

ポスター発送準備 (1)とりあえずここに来て良く分からない

今度のツーリングなのか旅行なのかで

このポスターを持ち主の手元に

届けないといけないので

ポスター発送準備 (2)壁から取外して梱包までは済ませました。

もうそんなに日が無いのに

待ち合わせ場所とか時間とか

全然知りまへんねんけど…

予備部品整備 (1)後はまぁ綺麗に仕上がった部品達を

傷つかない様に組立てて保管します。

スタッドとかがお盆明けになるので

ここまでです。

予備部品整備 (2)フロントブレーキもマスターから

スリーウェイジョイントとホースを繋いで

どれにでも使える様に準備を整えました。

まだどのレストア車両に使うのかが

決まってないだけで、使う事は決まってます。


嵐のフォア腰上分解

昨日エンジンを掛けた時の音は、明らかに腰下からなので

少々気になりますが、オーナーと打合せして決めます。

嵐のフォアエンジン腰上分解 (1)まずは予定通り腰上の分解

インシュレーターはもう限界です。

腰上はO/Hされた痕跡があります。



嵐のフォアエンジン腰上分解 (2)ヘッドカバーのガスケットは

完全に潰れてますが

タペットのカジリもなく

満遍なく磨耗しているぐらいです。

嵐のフォアエンジン腰上分解 (3)純正カムの状態もまずまず。

ヘッドの状態も良い方ですが

ネジ山が何箇所か上がり掛けてます。

カムチェーンは強化タイプですが

カシメてつなげてあるので、腰下は開けられていない様に思います。

嵐のフォアエンジン腰上分解 (4)ヘッドのチェック

#2.3はオイル下がり気味

IN側のバルブは社外品の様に思えます。



嵐のフォアエンジン腰上分解 (5)シリンダにはオイルの漏れていた

痕跡が残ってます。

後は歪みさえ無ければ

良いのですが…

嵐のフォアエンジン腰上分解 (6)ピストンリングはセカンドリングが

完全に磨耗しておりスカッフも酷いし

棚落ち若しくは腐食しているのか

このピストンは使えません。

嵐のフォアエンジン腰上分解 (7)スリーブも深くは無いにしろ

無数の縦傷が全部にあります。

この辺をどうするかは測定後に

要相談となりますが

やっぱり腰上には賑やかな音の正体は無かったので

腰下にありそうです…

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | 修理

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔