2014年06月10日

新規検査前整備&チェック3

明日は定休日なのにまた雨マーク
先週の水曜日も雨マークだったのに降らなかった…
「俺らー」へ行きたいんだけど
中々行けないので、弟2を誘って
ナイトらーめんツーリングに行こう!と
電話を掛けたけど、仕事の都合で無理らしい…
この僕のらーめんを食べたいと言う欲求を
どうしたろうかと思案中です。


午前中は電話対応とか

ここ数日の間、お店の電話が鳴っているのですが

ブラスト作業をやっていると全然気が付かないし

子機を目の前に置いても、集中してやってると分からないので

今日の午前中は電話対応を含めて

エンジン調整レストア車両の新規登録前チェック

オーナーのご要望で詳しくは書けませんが

エンジンのみ僕が仕上げた物で

他はオーナー自ら仕上げた車両。

点火時期や諸々のチェックとダメだしと

車検の肝になるヘッドライトの光量UPなどの仕上げ作業をやってたので

数件の電話対応が出来ました。

電話対応が出来ずに申し訳ありませんでした。

今日中にブラスト作業は終わる予定です。


10号機ランチ号アッパーケース

ランチ号最後のブラスト作業はアッパーケースなんだけど

10号機ランチ号臓物チェック (1)その前に取外した臓物のチェック

クランクメタルは

丁度良い当たりが出た所ぐらいの状態

勿論ピストンが固着してたので

クランキングもして無いので傷も無し。

10号機ランチ号臓物チェック (2)シフトフォークやシフトドラムは

まだ当りすら付いてない

新品同様だった。

もうちょっと早ければレーサーに…

10号機ランチ号臓物チェック (3)ミッション側も勿論同じ

あるんだねぇこう言う物が

恐らく乗っている距離は

5.000キロ程度かそれ以下

10号機ランチ号臓物チェック (4)一番驚いたのはプライマリーダンパーゴム

殆どの物はこのゴムが硬化して

プラスティック状になってるんだけど

これはまだ、ゴム感が残ってたのには驚かされた。

当然ながら、当時から未開封の状態なのに凄い物を見させてもらった。

P1130665午後からは最後のブラスト作業準備

アッパーケースの洗浄

意外と塗装は綺麗なので

このまま残そうかと散々迷いましたが

P1130667全体のバランスを考えて

泣く泣く塗装は剥がしました。

これから3時間ぐらい掛けて

ブラスト作業に取掛かります。

10号機ランチ号アッパーケース (3)そして丁度3時間後

綺麗に仕上がりました。

クランクケースは上下とも全体的に

状態が良いようです。

今からスタッドボルトを抜いて、細かなところをチェックしながらリタップ作業です。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | レストア

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔