2014年04月19日

7号機ローリング3

昨日のROCではFCRを装着したせいなのか
飛躍的にタイムが上がったRS・べー号が
凄く早く感じました。
しかも、悔しさのせいなのか、体重が2キロも減って
久しぶりの2桁台になってた…
やっぱりレース用に作ったチューニングエンジンと
町乗りベースのエンジンで
ここまで差が付くものなのかと痛感したので
間に合えば、当日までに何か策を考えないと
表彰台の高い所が厳しくなってきた…
それと、エンジンブローの恐怖心が
ストレートで影響するとは思っても居ませんでしたし
5速と6速エンジンの違いが慣れません。

ROC12.5時間目

ROC13時間目


7号機製作開始

フレームの塗装が終わったので早速組立てを開始

7号機ローリングまで (1)部品はある程度揃っているはずなので

とにかくローリング出来る様に

サクサク組立てます。



7号機ローリングまで (2)宝物庫から出してきたのは

新品未使用のディスクカバー

最後の一個です…



7号機ローリングまで (3)ブレーキディスクは研磨済み

取付けナットが発注漏れだったので

仮ナットで取り付けました。



7号機ローリングまで (4)サクサクッと仕上げて

はい、どーん立ち上がりました。

後は部品を組付けて

エンジンを作って乗せれば出来上がりー


頼まれ物

某強面のおっちゃんからの頼まれ物を

別の部品を探している最中に見つかったので取り置き

ニュートラルストッパーとシフトドラム (1)程度の良さそうな

ニュートラルストッパーとシフトドラム

多分探せばもっと良い物が

出てくるはずなんだけど…

ニュートラルストッパーとシフトドラム (2)勿論新品も持ってるんだけど

これは宝物庫所蔵の品なので…

ま、また良い物が出てきたら

取り置きしておきますので

その中から選んでください。


1号レーサーパワーアップ計画

正直、昨日のふがいない走り、タイムにかなり心が折れて凹んでいます。

残りの日が無い中昨晩、色々考えた結果

レーサーから取外したチューニングヘッド一式を

町乗りエンジンに移植すれば良いんじゃないかと言う結論に達した。

1号レーサーパワーアップ計画 (1)パワーをロスしている最大の原因

この拘りの砂型ヘッド

砂型ゆえにポートが狭く

何処に巣穴があるか分からないので

まともなポート研磨が出来ません。

これがパワーロスの主原因だと言う事なんですが…

まずは、エンジンブローしたヘッドの吸排気漏れのチェック

1号レーサーパワーアップ計画 (2)爆発した#4の排気バルブから

あぁ…やっぱりね…見事に漏れました…

はい、しゅーりょー!

もう無理、時間が無い…

1号エンジンのパワーアップ計画は妄想のまま終了しました。

後はエンジンブローのトラウマから、己の心を開放して

ストレートを13.000rpmで疾走するのみとなりました。

peke_cb400f at 18:00│Comments(4)TrackBack(0)部品 | レストア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by K林より   2014年04月19日 21:29
ちょっと疑問に思ったのですが、350Fのエンジンにクロスレシオの6速シフトを導入するのは、『禁じ手』でしょうか。「トランスミッション全取り替え」に成りますが、狙った速度が回し過ぎないで出やすいと思いますし、外から見ても分からない様な気がします、、、?やっぱりズルイのかな、、、??
それでは、また。
2. Posted by ヒロ   2014年04月19日 23:06
いつもいつもありがとうさんです

これでまた一つ、フォアに乗る楽しみが増えますw
3. Posted by PeKe   2014年04月21日 19:42
5 > ちょっと疑問に思ったのですが、350Fのエンジンにクロスレシオの6速シフトを導入するのは、『禁じ手』でしょうか。「トランスミッション全取り替え」に成りますが、狙った速度が回し過ぎないで出やすいと思いますし、外から見ても分からない様な気がします、、、?やっぱりズルイのかな、、、??
> それでは、また。

エンジンがぶっ壊れてしまったので
苦肉の策ですが
ここに来て逆に乗り辛くなったのは事実です…
4. Posted by PeKe   2014年04月21日 19:43
5 > いつもいつもありがとうさんです
>
> これでまた一つ、フォアに乗る楽しみが増えますw

探せばまだまだ出てくると思うよ!

純正部品がどんどん絶版になって行くので
寒気がします…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔