2014年03月17日

友へ1

僕の出きる事は忘れない事。
与えられた日常を淡々とこなし、生きる事。
多分僕の周りには迷惑を掛けると思いますが
僕が終りを迎えるその日まで、自分の考えを貫き
やり尽くすまでやり通します。
もうちょっと時間は掛かるかも知れないけど
いや、意外と早いかも知れないけど
何時か行くから、色々教えてな。


イントルーダー車検整備

まず見る人が全員ビックリする400ccバイクの車検整備。

イントルーダー車検整備 (1)マフラーだけでもかなりの重量

しかも今日は結構暖かいので

汗だくw

これが真夏の作業ならゾッとするかも。

イントルーダー車検整備 (2)取り外したフィッシュテールマフラー

外す時に、何かウネウネするなぁと

思っていたら

溶接部分が切れてました。

排気漏れは無さそうなので、外側だけだと思います。

イントルーダー車検整備 (3)取りあえずこれでOK

後は普通に整備点検を

サクサクと。



イントルーダー車検整備 (4)ブレーキフルードの交換目安は

車検毎が望ましい。

2年も経つと熟成されて琥珀色

これ以上悪くなると結晶化して

ブレーキマスターのインナーも寿命が早く訪れますからね。

イントルーダー車検整備 (5)定期的に入れ替えるのは

長持ちの秘訣です。





イントルーダー車検整備 (6)本当の色はこんな色

後は書類が揃ったら継続車検。

水曜日に行きたいけど

足の病院なんで微妙かな…

次の入庫予約もあったりするので、なるべく早く行ってきます。


1号レーサーも

銀ちゃんレーサー号もステップアップで

エンジンもかなりパワフルになった事だし

1号レーサーガバナスプリング交換 (1)実験でwヒロ爺号に付けた

レーシングガバナースプリングを

1号機にも取付けてみる事にした。



1号レーサーガバナスプリング交換 (2)一度やればもうサクサクッと

交換完了。

僕のは交換前の元の印の場所と

変化は無かったけど

ブリッピングしてみて、レスポンスが上がったかな?

走ってみないと何とも分かりませんが、良くなったと思うよ。

1号レーサーサイドスタンド交換 (1)鈴鹿のS字や

逆バンクからのダンロップの左で

サイドスタンドを擦る様になり



1号レーサーサイドスタンド交換 (2)レース以外取外す事のないサイドスタンド

このままROCでスポーツ走行を続けると

バンク角がどんどんと増えると思うし

危険なので

1号レーサーサイドスタンド交換 (3)別車種からの流用でバンク角を確保

これなら随分跳ね上がるので

擦る事は無いと思う

これでコースレコードまで後2秒

縮まるかなぁ…

今日はここまで。



peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) メンテナンス | レーサー

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔