2014年02月03日

ヒロ爺号腰下組立て3

昨晩の事
最近ずっと夜遅くまで銀ちゃんレーサー号の
作業をやっているので
トラブル車両が緊急入庫してくるんじゃぁ…と
言っていた矢先に案の定
エンジンが掛からなくなったと言って
原チャリがご来店
話を聞くと、エンジンが急に止まってしまい
セルを何度も回している内にバッテリーも上がってしまった様子なので
キックでエンジンを掛けると「どうやったんですか!」と言う…
最近の人は、キックの存在を知らないのか
一度も使った事がないのか…
しかもキックも固着して戻ってこなかったし
アクセルを開けてもエンジンの拭きが悪いので
下手をすると、エンジンオイルを交換せずに焼きつかしているかも…
「預かろうか?」と言うと、「近所なので押して帰ります」
「明日また持ってきます」と言って押して帰った。
多分、絶対来ないんだろうと思っていたけど、やっぱり来なかったw
因みに最近の人は、「エンジンがつく(点く)」と言うが
エンジンが掛かるとか掛けると言うのはもう死語なの?


銀ちゃんレーサー号外装関係ほぼ終了

そう言えば昨日は日曜日だったけど、毎日のメンバーしか来なかったなw

銀ちゃんレーサー号ブレンボキャリパー (1)銀ちゃんのマシーンはシングルディスク

鈴鹿の東コースでは止まる時か

渋滞している時ぐらいしか

ブレーキを使わないのでこれで良いらしい。

銀ちゃんレーサー号ブレンボキャリパー (2)キャリパーは僕の町乗り1号機と同じブレンボ

これ、ごつおくんの壊れたSRから

強奪して来た物です。

だけど、フォークとディスクのオフセットが

キャリパーサポートと合わないので加工しないと付きませんが、これは想定内です。

銀ちゃんレーサー号フロントフェンダー(仮)勿論、フロントフェンダーも

加工しないと取付ける事が出来ないので

2日半掛かってやっと取付け完了

まぁその内良い感じの物を考えます。

銀ちゃんレーサー号フロント周り調整とりあえずは15日にニューフレームの

シェイクダウンに向けて作業を進めてます。

フロントフォークの長さも仮にセット

実際は走ってみないとねぇ

でも、ファンランまでそんなに走りこむ時間やセッティングする時間が無いので…

銀ちゃんレーサー号メーター周りメーター周りも一先ず形を作ったので

後は配線を済ませて

今週末にはエンジンを乗せ換える予定

サーキット用の車両なので

安く仕上げようと言ってたのに、もう既に3桁近く掛かっているので

簡単にサーキットで転倒しても良いバイクじゃなくなったよ…

立山から4ℓ焼酎へ (1)その頃、減酒中の僕は

ゆっくり4日間掛けて飲んだ

立山を倒してやりました!



立山から4ℓ焼酎へ (2)でも、少しだけ物足りなかったので

銀ちゃんのおごりで

4ℓの焼酎と対決を始めました。

これは1週間以上掛けてゆっくり飲みます。


ヒロ爺号腰下組立て

月曜日って意外と時間が空いているので…と思って

ヒロ爺号エンジン腰下組立て (1)腰下の組立て作業を始めたんだけど

こう言う手が離せない時に限って

激しく電話が鳴る罠…

とりあえず何時もの記念撮影

ヒロ爺号エンジン腰下組立て (2)ロアケースを締めてふと見ると…

あー!危ない所です…

某かんきち号は後から気付いたんだけど

えらい事になってましたが

何とかギリギリ持ちこたえてる感じですかねぇ…

ヒロ爺号エンジン腰下組立て (3)とりあえず腰下の組立て完了です。

余りネガティブな事ばかりで

申し訳ないと思いますが

今の現状をオーナーにも

ヒロ爺号エンジン腰下組立て (4)理解しておいて貰わないと

僕は忘れてしまうから…

シフト系のパーツ、ニュートラルストッパーアーム

これは多くの車両でも同じ様に磨耗してます。

良い物が手に入る内に予備として確保して下さい。

ヒロ爺号エンジン腰下組立て (5)シフトドラムセンターの磨耗も

意外と激しい様です。

これも出物があれば予備として

確保する事をお勧めします。

ヒロ爺号エンジン腰下組立て (6)シフト関係を全て組み込んで

ミッションの動きをチェックしましたが

意外とスムーズに動きました。



ヒロ爺号エンジン腰下組立て (7)新しいピストンリングを入れて

ピストンまで仕込み完了です。

邪魔の入らない定休日の水曜日に

腰上を仕込むか、明日にするかと思案中です。

極力スローペースで作業を進めているのですが

いずれにしても、6日にエンジンを搭載予定ですので!

また今晩も悩める妄想ライダーがやって来るので、今日はここまでで終了。

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) レーサー | エンジン

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヒロ   2014年02月03日 18:49
ロアマウント(オイルライン)のとこは、エンジンガード装着時に気付いたんですが購入時からこういう状態でした。

8年以上セーフなので大丈夫なのかな?

現在、左側のマウントボルトは、ナットの面に合わせて短く削ってあります。
2. Posted by PeKe   2014年02月04日 13:26
5 > ロアマウント(オイルライン)のとこは、エンジンガード装着時に気付いたんですが購入時からこういう状態でした。
>
> 8年以上セーフなので大丈夫なのかな?
>
> 現在、左側のマウントボルトは、ナットの面に合わせて短く削ってあります。

クラックがこれ以上進行しない事を祈ります。
ま、クランクのバランスも良くなって振動も減るから
大丈夫でしょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔