2013年12月09日

囚われの人の強制労働3

今毎日痛み止めを飲みながらですが
自由人くんと、何とか溜まっている仕事を
消化して行っている最中です。
しかし、消化する仕事量よりも
入ってくる仕事の方が多いので
更にどんどんと仕事が溜まってきているので
果たしてこの状況が良いのか悪いのか…
僕としては取りあえず、20日までに
身体の痛みが治まれば…
と、悪い事を考えてます。


長期放置レア原付整備

前から欲しいと思っていたモトコンポが入庫してきたのと同時に

ダックスが2台、モトコンポ計2台の整備依頼

所が今朝、自由人が出勤して来ないので

叩き起こしに行ってきた。

強制労働中の囚人原チャリの作業スペース確保の為

CB400Fをチョコチョコっと作業して

スペースを確保していたら



のりぞう号車検入庫久々にご来店な、のりぞう氏

車検整備のご依頼です。

PITが片付き次第

作業に取り掛かりますので暫くお待ち下さい。

エンジン始動チェック&メンテナンス (1)取りあえずスペースを確保したので

どの車両から手を入れるかをチェック

DAXは鍵が無かったので

シリンダーを分解して

鍵屋さんに持って行き作ってもらってからの作業となりました。

エンジン始動チェック&メンテナンス (2)この赤のモトコンポは

僕の物になる予定なので

作業は後回し、これも鍵が無いので

キーシリンダーを取外しました。

エンジン始動チェック&メンテナンス (5)こっちのDAXはオリジナルキー付ですが

作業は簡単そうなので後回し

と言う風に二人で決めて



エンジン始動チェック&メンテナンス (4)先に手間の掛かりそうな

モトコンポの紺から作業を開始する事に

外装を取り外して

キャブにアタック…

エンジン始動チェック&メンテナンス (6)くっせー…

ガソリンタンクを見た時から

大体の想像はしてましたが

最悪な状態でした。

紺モトコンポキャブ洗浄取りあえず洗浄とフロートチャンバーは

ウエットブラストで腐った

ガソリンだった物を除去して

組立て完了。

紺モトコンポエンジン復活 (1)さていよいよエンジン始動

新鮮なガソリンをキャブに直接入れて

キックを2.3回踏むと



紺モトコンポエンジン復活 (2)はい

モトコンポ見事に蘇りました。

次はDAXに取り掛かります。



DAXキャブ分解 (1)タンクは錆びないポリタンクなので

取りあえずガソリンを流し込んでキック

プラグも問題ないのですが

エンジンが掛かる気配が無いので

DAXキャブ分解 (2)仕方なくキャブを分解しました。

中はどうなっているのかなぁ…

また異臭なのかなぁ…



DAXキャブ分解 (3)おぉ!状態は中々良い状態

ガソリンを抜いて保管していた感じですが

取りあえず通路の掃除をしてから

エンジンが掛かるかチェックする事にします。

全てレストアベース車両で、近日Yオクにて販売する予定ですが

気になる方はご連絡下さい。

お値段は今の所ASKです。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) 修理 | メンテナンス

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔