2013年11月15日

ルールとマナー3

昨日のROCで幾つか疑問に思った事があったので
鈴鹿サーキットのSMSCに電話した。
まず、走行チケット販売事務所が、定時の8時にオープンしなかった件で
鍵が見つからなかったと言う理由だったけど
電話に出た担当者は「報告は受けていませんでした」と言っていた。
20分も遅れると言う事は、職務怠慢であり
分刻みの時間で準備をしている我々にとっては
準備の時間がそれだけ無くなると言う事で
精神的にも焦りが出てくるので危険である。

次に、午後からのイベントであろう某大手タイヤメーカーの
走行会らしきイベントがあったのだが
PIT割りしているにもかかわらず、ROC側のピットに車を駐車されて
僕の車が出せない状態だったので
DLのイベントスタッフを呼んで聞いたら
PIT割りすら把握していないと言うお粗末さだったので
この件も鈴鹿に報告した。

またスポーツ走行時にも、ホワイトラインをカットしたり
追い越し禁止区間での追い越しをする
ルール、マナーの悪さが目立つ様になってきた。
そう言う奴らに限って、走行前のブリーフィングに参加していない。
その現状もSMSC側は把握しておらず(黙認状態)
今後ブリーフィングの方法を改善して
走行チケットに判子を押す等の手段を考えるらしいが
代理参加者も出て来るだろうなぁ
その内ブリーフィングを受けない者は走行出来なくなるだろう。
ただ、ベーシック枠を走行していて
明らかにエキスパートのタイムで走行している人は
SMSCから呼び出されて色々と事情を聞いているらしい。
まぁ他にも懇々と…
幾ら自己責任の世界だと言っても
ルール、マナーの悪い奴からの貰い事故は納得出来るはずが無い。
スポーツには全てルールとマナーがある、だからスポーツなんだ。


1号レーサーにトラブル…

昨日の走行動画の編集が終わってYou TubeにUPしたよ。



ライン取りやクリッピングポイントも良くなったと

M社長や、A.S.T社長からお褒めの言葉を頂いた。

しかも僕の様な身体の状態で、11秒を出した事もかなり驚いていて
(差別的な事では無く、愛情のある言葉)
早速A.S.TのS社長から電話が鳴って

「来年のT.O.T!D.O.B.A.R・2出るで、これで6台やぁ!はははは」と言ってた…

えー…まじでぇ…足回り探さんとあかんやん…

善処して検討させて頂きますので…

さて、撮影された動画を見ると、せっかく移設した油音計とラップ計が

画像では反射してちゃんと見えないので

1号レーサー計器類の角度調整 (1)取付けステーをカメラ側に

少し角度を付けてみました。

後は光の反射次第かな。



1号レーサー計器類の角度調整 (2)こんな感じなので

走行動画でちゃんとタイムが

見れる様になると思います。

で、問題はここから…

1号レーサーにトラブル発生でシフトアップが出来ない不具合が

1号レーサーシフトアップ不具合調査 (1)なぜか帰ってから発生したので

原因調査の為簡単な所から

スプロケカバーを外したけど

これと言って問題になる箇所は…

1号レーサーシフトアップ不具合調査 (2)ん?なんだこれ

何かが絡まっているようですが

これが原因ではないにしろ

外さないと

1号レーサーシフトアップ不具合調査 (3)恐らく、リアタイヤに巻いていた

サランラップがチェーンに絡んで

ここで巻きついたんだと思います…

取りあえず簡単な事では無さそうなので

1号レーサーシフトアップ不具合調査 (4)エンジンオイルを抜きました…

確か西浦を走った後にオイル交換して

鈴鹿で2時間しか使って無い様な気がします。

少し鉄粉も大目かなぁ…

1号レーサーエンジン内部チェック (1)沈殿したオイルをチェックすると

妙にアルミの粉が多い

嫌な予感…やはり考えられるのは

無理やり付けた8ディスクキット

1号レーサーエンジン内部チェック (2)CB350Fのクラッチレリーズは

400Fと形状が異なるので

どうやらここが僅かに干渉する事が判明



1号レーサーエンジン内部チェック (3)1枚増えたクラッチプレートと干渉

ん?それにしても理屈がおかしい

構造的に1枚増えたからと言って

干渉するはずは無い??

1号レーサーエンジン内部チェック (4)クラッチ本体を取り外しても

シフトアップが出来ないのには

何も変わりが無いので

内部をカメラでチェック

1号レーサーエンジン内部チェック (5)うーん…よう分からん…

大きな破片も転がってないし

明日オイルパンを取り外し

肉眼でチェックして見ます。

シフトドラムに何かがあったかも知れない気がする。


BG12月号

昨日発売のBG12月号

BG2013 12月号 (1)ソレイユの丘の記事も

載っているのかと思ってたのですが

掲載されていなかったけど



BG2013 12月号 (2)カラーで見開き半分側の

1/3を使い我がライバルが

大きく掲載されていた…

これだけのスペースを買うとなると…

BG2013 12月号 (3)マコちゃんもしっかりと

同じ大きさで掲載されてます。

羨ましい…

僕なんかマッチ箱より小さいのにw

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) レーサー | 修理

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔