2013年10月11日

西日本Zミーティングwith第一回淡路島バイクフェスタ3

10月20日、来週の日曜日は
西日本Zミーティングwith第一回淡路島バイクフェスタです。
Zミーティング2013各地から、様々な二輪業界のブース出展があり
昨年に引き続きエクストリームショーなど
イベントコンテンツも盛り沢山なので
是非、ツーリングがてらお越し下さい。
メインはZミーティングですが
全てのバイク乗りの為のお祭りです。
当日僕もフォアで参加!
アゲインブースのお手伝いをしています。


思い込み

緊急車検整備で入庫中のS君号、昨晩の続きです。

配線チェック中 (1)ヘッドライトケースが小さいので

ハーネス類は全部外になってます。

配線の取り回しもギリギリになっており

ハンドルを切るとハンドルスイッチの

配線が引っ張られるので、何処かで断線しているのだろうと思い込んで

基本を省いて配線チェックから開始、勿論球切れで無い事は確認済み

配線チェック中 (2)ヘッドライトのラインを道通チェックしたけど

何処も断線してない…

えー…どう言う事なん…と軽くパニック

こう言う時は、一息入れて頭を整理

ヘッドライト点灯はい、見事に点きました!

原因は…ヒューズ切れでした。

ヒューズが切れた原因は不明だけど

基本を省いた思い込み作業で

余計な時間を費やした…ムカツク…


ちょこっと3号レーサー

F1ハンドル仕様で決定したので

ハンドル周りを仕上げました。

3号レーサーフロントブレーキ周り仕上げハイスロを使う予定だったのですが

スロットルワイヤーが微妙に合わないので

純正スイッチと純正タイプの

ハイスロパイプを装着して

ブレーキマスターも取り付けました。

レーサーマシーンに、余り特殊な部品を使うと

いざと言う時に部品の手配が付かないので

スタイルよりメンテナンス性重視、純正部品を使う方が良いですね。

3号レーサーWステムスタビライザー (1)そして再チャレンジしたWステムスタビ

今度も少し硬かったけど

何とか収まったので

これでフロントフォークのヨレが

少しでも解消出来ると喜んでいたのもつかの間…

3号レーサーWステムスタビライザー (2)どうやらこのステムも

曲がっているらしい…

フォークが下で開いてしまい

アクスルシャフトの掛かりが浅い…

ステム2個目ポイ!ステム2個目の鉄くず行きです。

腹立っわぁ…

流石に心折れたので

走ってみて、ヨレがあるのなら

スタビライザーを購入して下さい…

3号レーサークランク、コンロッド測定 (1)そしていよいよ3号レーサーの

エンジンに取り掛かってます。

まずはクランクメタルの計測から

これでエンジン関係は

内燃機屋さんに加工へ送ります。

3号レーサークランク、コンロッド測定 (2)コンロッドも測定

後は重量合わせです。

鏡面仕上げをするかは考え中

ピストンも同じく重量合わせします。

1号レーサーワイヤリング (1)1号レーサーも明日の準備

レースじゃないけどついでにワイヤリング

どの道やっておかないといけないので



1号レーサーワイヤリング (2)ステンレスボルトに穴を開けました。

ブレーキ以外にもまだワイヤリングしないと

ダメな所があったと思うので

皆の車両をよく観察してきます。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) ツーリング | レーサー

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔