2013年09月29日

3号レーサー下拵え中3

昨日の夕方、PITで作業していると
店の前で原チャリに乗って
信号待ちをしているぽっちゃり系のおばはんが
ピッチピチのミニスカートをはいているので
おばはんが足を下ろした時にパンツを見てしまった…
そのおばはんは僕の顔を見ながら
ニヤリと、してやったり的な笑みを浮かべていた…
何か、損した気分で仕事をする気が失せたのは
言うまでもない…


1号レーサー5ℓ目

取合えず12日のシェイクダウンまで続けるつもりなので

CPレーサーガソリン5ℓ目 (1)後10ℓぐらいはエンジンを回します。

久々にバイクでご来店の青い方

どうやら妄想したかったらしく

レーサーに跨ってました。

CPレーサーガソリン5ℓ目 (2)今日はブリッピングで12.000rpmまで

次にギヤーを入れて後輪を回し

シフトペダルの位置を調整したり

でも、クラッチが重過ぎてかなり辛い

何とか8ディスクキットを付けられない物かと思案中です。


3号レーサー部品チェック

昨日から本格的に取り掛かっている3号レーサーの

3号レーサー用部品チェック (1)持ち込み部品をチェック

リアホイールにはブレーキパネルが無い





3号レーサー用部品チェック (2)フロントホイールのアクスルカラー不在

ディスク板を取付けるボルトと

ブレーキキャリパー一式も不在



3号レーサー用部品チェック (4)ブレーキマスターレバーなどと

別車種のIGコイルはあった。





3号レーサー用部品チェック (3)CB400F用オイルパンも入ってた。

これ以外は別で準備をしないと!





3号レーサー用ブレーキパネル (1)取合えずブレーキパネルは

宝物庫から探し出してブラスト





3号レーサー用ブレーキパネル (2)パリッと仕上がって

組み立て完了ですが

ボルト関係が無いので

組立てながら探します。

3号レーサー用オイルパンブラスト (1)取合えずオイルパンも

セパレーターを取外してブラスト





3号レーサー用オイルパンブラスト (2)これもパリッとしました。







3号レーサークラッチカバークラッチカバーもブラストで仕上げて

組み立て完了です。

エンジンの臓物関係を

測定しようかと思っていたのですが

3号レーサー用バルブ鏡面仕上げご来客も多かったので、明日にします。

確保された自由人担当の

バルブの鏡面仕上げも

後1本で完成です。



peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) レーサー | エンジン

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヒロ   2013年09月29日 22:32
んんっと思ったけど、350Fのエンジンやったのね

レバーの細工?、レリーズの細工?
・・・左手の握力を倍増する?
2. Posted by PeKe   2013年09月30日 15:25
5 > んんっと思ったけど、350Fのエンジンやったのね
>
> レバーの細工?、レリーズの細工?
> ・・・左手の握力を倍増する?

そうそう350Fなの
だって鈴鹿の表彰台の空席は
C-350クラスしかないんだもん…
クラッチは握力を倍増しても
根本的にエンジンのパワーがあるから
滑っちゃうんだよねぇ…
こんなハイパワーエンジン、誰が作ったの?
はーい、僕です!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔