2013年07月31日

なめた車検の受け方

本当なら今日は1号機も継続車検を受ける予定だったんだけど
念のため今朝チェックしたら、ホーンが鳴らない…
一瞬、誰かさんみたいに口真似で
ホーンが鳴っている風にしようかと思ったけどw
某検査場で通用しても流石に京都南では…
でも何で鳴らないのか?事故で鳴らなくなったか?
最後にホーンを鳴らしたのは何時?
そもそもホーンを鳴らすより
アクセルを煽って存在をアピールしてる方が圧倒的に多いなぁ…
今日は諦めて、月曜に予約を変更しました。


CB400SF車検

車検スーパー晴れ男も今日の天気予報と今朝の天気から

CB400SF車検黒星 (1)連勝記録はストップすると諦めていたんだけど

何と車検の間は晴天、これはもう神憑り!

なので車検スーパー晴れ男は継続中

なんですが…

CB400SF車検黒星 (2)銀ちゃんJr.のCB400SF

今風の若い子が乗る感じになっているので

入念にチェックされる訳ですが

この前点検した時に点灯していたテールランプが

まさかの球切れ?出る前にもう一度確認しておけば良かったんだけど

CB400SF車検黒星 (3)それ以前にこのサイレンサーの無いマフラー…

僕が検査官なら「お前、舐めてるだろう!」って言う

音量は5.500rpmで106db、7dbオーバー

継続検査は不合格

次回、再検査費¥1.300を払い再検査、期限は14日間です。

僕の言う事を聞かないので、余分な授業料を払う事になりました。


バルブクリアランス測定

レーサーエンジンのバルブクリアランスを測定

CPレーサーエンジンバルブクリアランス測定 (1)手間と時間が掛かるので

やる気のある内にやっちゃいます。

タペットクリアランスをセットして

バルブクリアランス測定専用の

CPレーサーエンジンバルブクリアランス測定 (2)ダイアルゲージをセット

後は小さなメモリを老眼の目で

一生懸命に見るのですが

どうも#4のEX側のクリアランスが少ない…

CPレーサーエンジンバルブクリアランス測定 (3)IN側も同じく少ない…

ヤバイ!ヤバイ!!

2回見て2回とも差ほど無いので

3回目の確認作業中。

CPレーサーエンジン スプリングレス因みに、ロッカーアームも重量合わせ

半鏡面仕上げ?

勿論タコメータギヤーは取り外し

純正のスプリングは取り払って別の物を使用

他にも色々な加工が数箇所あります。

タペットアジャスティングナット重量比 (1)タペットアジャスティングナットの重量を比較

こちら純正のナットで1.56g

対辺9mmです。



タペットアジャスティングナット重量比 (2)これはチタン製のアジャスティングナット

対辺8mmで小さい上に

チタン製なので約1グラムも軽い

アジャスティングボルトもチタン製がありますが

磨耗せずに割れるので、くれぐれも使わない様に。

peke_cb400f at 18:00│Comments(4)TrackBack(0) メンテナンス | レーサー

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 尾張塾   2013年07月31日 21:03
交換だけで8円分も苦労なく減量出来るのすてき!
2. Posted by ヒロ   2013年07月31日 23:11
いつも「ファンファファン」ってやってるとこしか見たことないから
軽量化でホーン外してるのかと思ってたw
3. Posted by PeKe   2013年08月01日 16:59
5 > 交換だけで8円分も苦労なく減量出来るのすてき!

1グラム¥840(税込み)×8
安いモンですわ!…
4. Posted by PeKe   2013年08月01日 17:00
5 > いつも「ファンファファン」ってやってるとこしか見たことないから
> 軽量化でホーン外してるのかと思ってたw

確かにw
ホーンなんて使った事ないかもね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔