2013年04月21日

ヨシムラマフラー4本発注3

初期ロット50本は1週間も経たない内に完売だそうで
僕の発注がギリギリ初期ロットかどうかが微妙です。
ヨシムラからの返信では7月頃の納期となっているので
初期ロットには間に合ってない感じです。
その後の出荷予定はは7月末となっているので
現時点でざっくりと予約は150本以上と予測してます。

シリアルナンバーが398とか408、ゾロ目とかだったら良いのにね。


本日のご来店

今日が日曜日だと言う事をすっかり忘れてたので

やたら今日はご来店が多いなぁと思ってましたw

本日のご来店130421 (1)まずはフォアでご来店の方

以前にオイルキャッチタンクをご購入され

今回はレデューサーのご購入です。



本日のご来店130421 (2)FCRとキャッチタンクの組合せ

凄く相性が良いです。

付けて直ぐに体感出きるけど

慣れるまで少し控え目で走って下さい。

本日のご来店130421 (3)次はXJ400Sのフロントブレーキ

キャリパーサポートの加工が

計算通りうまく行ったので

労無く交換が完了しました。

パットの当たりが付くまで控えめで走って下さい。

本日のご来店130421 (4)以前からFCRの戻りが悪く

色々と手を掛けていたのですが

今回アクセルワイヤーの交換と

FCRの内部洗浄をしてみました。

これで何とか戻りは良くなったはずです。


Z競屮譟璽周り

点検の結果、リアブレーキのランプが点かないのと

フロントブレーキの引き摺りがあったので

Z2ブレーキ周り整備 (1)まずはリアブレーキからチェック

ブレーキスイッチは生きているのですが

スプリングを引っ張る金具の状態が

少し変なので取外してチェック

Z2ブレーキ周り整備 (2)曲がったり伸びたりしてるので

修正して取付けて調整





Z2ブレーキ周り整備 (3)これでブレーキランプが

点灯する様になりました。





Z2ブレーキ周り整備 (4)次にフロントブレーキの引き摺り

バイクを押すだけでキーキー鳴くし

若干重いです。



Z2ブレーキ周り整備 (5)分解してみると

スライドピンの状態も悪く

キャリパーも錆やダストで固着気味



Z2ブレーキ周り整備 (6)パットもそろそろ限界に近づいてます。

取合えず錆とダストを取り除いて

このまま組付けようかと思いましたが…



Z2ブレーキ周り整備 (7)Oリングもダメなので

このまま組付けるのは断念しました。

恐らく反対側も同じだろうと思います。



Z2ブレーキ周り整備 (8)取合えず古いグリスと錆、ダストを取除き

部品の状態をチェックして

交換する部品をピックアップ



Z2ブレーキ周り整備 (9)どうやらピストンも錆ている感じ…

ダストシールもザラザラと音がするので

やっぱりフロントブレーキなので

全部O/Hする事にします。

Z兇虜邏箸郎Fはここまで。


雪国号腰下洗浄

昨日からチョコチョコと時間を掛けて洗浄中のクランクケース

今日はアッパー側の作業です。

雪国号エンジン洗浄 (1)全然油断して気にしていなかったのですが

テンショナーセッティングボルトが…

エンジンに対して直角ではないですね。

なにやら嫌な予感。

雪国号エンジン洗浄 (2)予感は的中こそしませんでしたが

ヘリサートが中に入っていて

それが真っ直ぐでない状態…

余計に手間が掛かりややこしい話です。

せっかくここまでやったのだから、これをこのままと言う訳にも…

雪国号エンジン洗浄 (3)内燃機屋送りにする為にも

スタッドボルトを全部抜きましたが

これも、全部緩んでいる状態でした。

まぁ2本は少し硬かった程度です。

外す側としては、楽チンでしたけどね…

雪国号エンジン洗浄 (4)雪国号エンジン洗浄 (5)







クランクケースの洗浄も完了

汚れと腐食だけを取除いただけです。

工場で組みつけられる時に、ケースに書かれたのマジックも字も

ワザと残してます。

peke_cb400f at 18:22│Comments(0)TrackBack(0) 部品 | メンテナンス

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔