2013年04月05日

エンジンブロー3

昨日は何故かご来客が多いなぁと思っていたら
やっぱり木曜日だったから?
スクーター2台とゼファーの修理1台
フォアの修理のご相談や
中古車両をお探しの方もご来店でしたが
現在CPには販売用の中古車両が無いのが残念です…


レデューサー取付け

昨日の事ですが、以前からご相談を頂いていた

M様が天気と時間の具合を調整してご来店

M様レデューサー取付け (1)早速90度ニップルとシングルレデューサーを

ご購入頂きましたので取付け作業。

ブローバイホースの長さを測って切断

レデューサー本体をセットして

M様レデューサー取付け (2)良い感じに収まりました。

性能を説明しながらセルを回すと

M様「あ!セルが軽い!」

そう、効果は直ぐに出ます。

セルを回しただけで明らかにその違いが分かります。


1号機のエンジンが…

先日、仕事をサボって銀ちゃんと出かけた時に

調子に乗り過ぎてぶん回したので

1号機に違和感があってオイル交換

1号機オイル交換130404 (1)オイルはかなり減ってますが

そう言えばこの前の乾式クラッチの件で

オイルチェックをしてなかったなぁと

思い出しました。

1号機オイル交換130404 (2)1.000キロちょっとしか走ってないけど

多分3ヶ月以上換えてないし

結構汚れているねぇ…

心配なのは沈殿物ですが

1号機オイル交換130404 (3)オイルパンから抜いたオイルには

ビックリする様な物は

見当たらないので一安心です。



1号機オイル交換130404 (4)ついでにフィルターも交換

こちらの方が汚れは酷いけど

オイルもフィルターもちゃんと仕事してますね。



1号機オイル交換130404 (5)で、こちらの沈殿物はと言うと

うーん…少し金属粉が多い…

ひょっとすると…

確かに先日走った時に

やってしもうた感があるので、色々とチェックする事にしました。

1号機プラグ130405まずプラグから…

うーん全体的に濃い感じです。

#1の隙間が狭くなってますが

溶けてはいないので一安心

1号機実圧縮測定 (1)次に実圧縮圧力を測定

#1
1.45Mpa

上げ過ぎ…w


1号機実圧縮測定 (2)#2
1.00Mpa…

あぁ…これだ




1号機実圧縮測定 (3)#3
1.45Mpa

一応正常だけど上げ過ぎw




1号機実圧縮測定 (4)#4
1.45Mpa

これも一応正常だけど上げ過ぎ…




と言う事は…#2が溶けたか割れたか…なので

エロいカメラをプラグホールから入れて盗撮すると…

#2ピストンクラック真横に走る一本の筋…

はい、終了。

14日走れるのか俺!

とにかく腰上をバラすかぁ…

1号機#2ピストン破壊 (1)サクサク…

今年初めて?の

1号機腰上分解…



1号機#2ピストン破壊 (2)#2のピストンはこんな感じで

パックリと割れてますねぇ…

他のピストンも取外してチェックしてみます。

僕の趣味はエンジンを壊して直す事が

大好き…です…。

シクシク…

peke_cb400f at 18:00│Comments(8)TrackBack(0) エンジン | 修理

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヒロ   2013年04月05日 21:23
>僕の趣味はエンジンを壊して直す事が
>大好き…です…。

直す方だけにしときなはれー
2. Posted by PeKe   2013年04月05日 21:38
5 > >僕の趣味はエンジンを壊して直す事が
> >大好き…です…。
>
> 直す方だけにしときなはれー

因みに
嫁に叱られるのも大好きです…
3. Posted by 高槻のM   2013年04月05日 23:18
こんばんは。
レデューサー、快適です。
あのあと、15Kmほど楽しく走りました。
息のつまった感じがなくなった感覚です。
お手数をおかけしました。
4. Posted by K林より   2013年04月05日 23:19
私も、もし自分で組んだエンジンを壊したら、かなり凹むと思います。金銭的にだけではなく、労力や時間的にもです。アマチュアな私ですらそうですから、プロの社長は、もっと凄く凹むのでしょうね。でも、こうやって「男の子」(いわゆる『やれば出来る子』)は、大きくなって行くのでしょうね!
でもP社長、ちょっとマゾっけがあるのでは、、、?w
それでは、また。
5. Posted by 蝦ちゃん   2013年04月06日 07:05

   パックリの原因知りたいなー♪
6. Posted by PeKe   2013年04月06日 20:30
5 > こんばんは。
> レデューサー、快適です。
> あのあと、15Kmほど楽しく走りました。
> 息のつまった感じがなくなった感覚です。
> お手数をおかけしました。

直ぐに体感出きるのがポイント高いですね
今年は一緒にツーリングに出掛けたいですね!
7. Posted by PeKe   2013年04月06日 20:36
5 > 私も、もし自分で組んだエンジンを壊したら、かなり凹むと思います。金銭的にだけではなく、労力や時間的にもです。アマチュアな私ですらそうですから、プロの社長は、もっと凄く凹むのでしょうね。でも、こうやって「男の子」(いわゆる『やれば出来る子』)は、大きくなって行くのでしょうね!
> でもP社長、ちょっとマゾっけがあるのでは、、、?w
> それでは、また。

特に1号機に関しては
一時、再起不能状態でしたので…
壊すのが好きな訳でもなくw
何処までやったら壊れるのかを知った上で
何を如何すれば一番良い所を引き出せて
平成の時代を苦無く走るバイクって良いかなぁ…って
日々妄想してます。

まぁ壊れて直している時が楽しいのは間違いないです。
8. Posted by PeKe   2013年04月06日 20:42
5 >
>    パックリの原因知りたいなー♪

弄くると
何でもパックリ開くからw

要因は高圧縮と膨張率の差かなぁ…?
今まで壊したピストンを見ると
ピストンピンの所からクラックが入っていると思います。

砂型ヘッドの燃焼室は結構容積が小さいと思います。
以前ピストンが割れた時も砂型ヘッドでしたし
圧縮圧力が1.45Mpaは高すぎますしねぇ…
1レース勝負なら問題ないかなw
次は金型ヘッドに戻します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔