2013年03月07日

1号機仮復旧3

昨日乾式クラッチのメカ的トラブルがあって
事故や転倒した訳でもなかったので
軽い気持ちでブログやFBに写真を掲載したのですが
沢山の方からご心配やお叱りを頂き
激しく反省しています。
本当にラッキーだったのは
信号待ちの減速でトラブルが発生した事で
これがコーナー手前の減速だったら…
不具合原因も判明しておりますので
早々に改善しようと思ってます。


原因と対策

昨日は下見ツーリングから戻ってそのまま分解

1号機仮復旧応急ですが一応修理は完了したので

今日にでも試運転をして

明日の鈴鹿に備える予定です。

取り合えずリペアパーツの手配と

対策方法を考えたので、部品を作ってもらう事にします。

R1一応復活そんな事をやっていたら

R1も事故から復旧して

取り合えず動く様になったので

見せに来てくれました。

今度はネイキッド仕様だそうです。


フォアフロント周り修理

年末にスリップダウンしたフォアの修理にやっと取掛かれました。

カスタムフォアタイヤ交換と (2)僕の目は2/100までなら

目視で曲がっている事が分かりますが

普通の方はそう言う訳には行きませんので

フロントフォークを取外して計測します。

カスタムフォアタイヤ交換と (3)簡易的に定規を沿わせるとこんな感じです。

実際の所この程度の曲がりがある車両は

ゴロゴロいて、知らずに走り回っていますね

スリップダウン程度でも簡単に曲がります。

カスタムフォアタイヤ交換と (4)ステムとトップブリッジにも軽くダメージがあり

左側を真っ直ぐ入る様にして

右側をチェックすると



カスタムフォアタイヤ交換と (5)こんな感じにズレてます。

インナーチューブ以外にもトップブリッジか

ステムがねじれているのが分かります。

取合えず、納まり具合の良い所でセット

カスタムフォアタイヤ交換と (7)タイヤも減っていたので新品に交換

バランス取り

ほんの僅かに、ホイールにもフリがありそう



カスタムフォアタイヤ交換と (8)リアも新品に交換

取り合えずはこれで

動く様にはなります。



カスタムフォアインシュレーター交換 (1)インシュレーターもまだ柔らかいけど

#2は千切れているし

他も見る限り怪しいので



カスタムフォアインシュレーター交換 (2)全て新品に交換しました。

この際なのでFCRも新品を

導入する事になったので



カスタムフォアFCRセットアップ (1)先日入荷してきた新品のFCRを組立てます。

MJは発注の時に番手を指定してあり

JNのクリップ位置をエンジンに合わせてセット



カスタムフォアFCRセットアップ (2)ASやPSもセットアップ

今までのデーターに合わせて

開度を調整しました。



カスタムフォアFCRセットアップ (4)車体に取付けてエンジンを掛け

ブリッピングして取り合えずOK

何時でも納車OKですが

余り無理をしない様に…

僕もですけど…

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) 修理 | キャブレター

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔