2013年02月08日

ガソリンの事3

散々手を焼いたCB400SFが
今日旅立って行きました。
タイミングが違えば恐らく
8号機の部品取りになっていたかも知れない…
バラバラにされずに済んで良かった。
そう言えば7号機もマッスル化したいとか言ってた気がするけど
節操の無いバイクばかりになってしまうので
そうはさせないよ!


ONシーズン前に

ついこの前はポカポカしていたのに今日のこの寒さは一体…

寒さゆえバイクに乗らず放置して

ONシーズンを迎えてエンジンを掛けようとすると不調…

なんて事は良くある話です。

シーズンOFF前にキャブからガソリンを抜いてなかったり

秋頃からタンクに入れっぱなしのガソリン…

ガソリンにも賞味期限があるのは知っていても

どうなっているかまでは余り分からない方の為に!

劣化したガソリン (1)これが劣化した状態のガソリン

ガラス瓶の表面にモヤモヤした物が

ガソリン組成物が劣化、化学反応した物

これがドンドンと蓄積して

劣化したガソリン (2)こんな感じのタール状の物になるので

ジェットやニードルに詰まったり

燃焼室でデポジット(カーボン)になる

と言うことです。

この状態を改善する手段は結構あって

ガソリン劣化防止剤と添加剤ガソリン劣化防止剤や

ガソリン添加剤などがあります。

よくハイオクガソリンを入れると

パワーが出て燃費が向上するとか

エンジンの中が綺麗になるとか言われますが

これはもうほぼ都市伝説みたいなもので

多少は綺麗になっても、ガソリンと言う製品にそれ以上はないので

レギュラーガソリン仕様のエンジンにハイオクを入れても

期待するほどの効果は得られてないんですよね

ハイオクガソリンは引火点が高くて燃えにくい物なので

レギュラーガソリンより高く圧縮できる事により

そのパワーを得られるのがハイオクガソリンで

ハイオク仕様エンジンはレギュラー仕様エンジンより

圧縮が高いと言う事なんです。

なので、レギュラー仕様エンジンにハイオクを入れても

コストパフォーマンス的にも、期待した物が得られない上に

不完全燃焼率が上がり、デポジットが蓄積するんですね。

面倒臭がり屋さんの為の製品ですねぇ。


本日入荷の部品達

昨日は営業さんが沢山来店で、今日は一気に部品達が入荷

青い稲妻号シートリペアあん増量まず、青い稲妻号のシートが

リペアから戻ってきたので早速装着

あん増量したので少しふっくらしてます。

少し足付は悪くなりますが

これでお尻は痛くないはず。

6号機サイドカバー仕上がり (1)こっちは6号機用のサイドカバーが

ペイントから戻ってきました。

ただ、問題はサイドカバーのエンブレム

ステッカーの類を貼る事が極端にヘタな僕。

8号機、黄色い悪魔号用部品入荷8号機、黄色い悪魔用の部品も入荷

クロスミッション、ハイカムst1、強化スプリング

54.5φピストンなどが2セットづつ

サクサク仕上げないと!

黄色い悪魔号ブラスト2日目 (1)案の定黄色い悪魔号のシリンダーには

結構手を焼かされて

昨晩からガスケットと塗装を剥がしてたけど

泥が凄くて結構大変でした。

黄色い悪魔号ブラスト2日目 (2)ほぼ半日掛かりでシリンダーの

ウエットブラストが完了

残す大物はヘッドぐらいで後はカバー類

来週には内燃機屋送りの予定です。

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) メンテナンス | 部品

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヒロ   2013年02月08日 20:46
劣化ガソリンのサンプル、勉強になるわぁ
あんなん見たら、ええかげんな事でけへんネ

ステッカー貼り、水貼りとかDo?
2. Posted by PeKe   2013年02月09日 17:21
5 > 劣化ガソリンのサンプル、勉強になるわぁ
> あんなん見たら、ええかげんな事でけへんネ

そう言ってもらえると遣り甲斐があります。

> ステッカー貼り、水貼りとかDo?

プラモでやった事があるんですが…
多分、貼ると言うセンスが無いんだと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔