2012年11月27日

カムチェーン伸びの恐怖3

明日は定休日なんですが
陸送業者の都合で9時から半開きです。
そう、H号がオーナーの元に戻る時が来ました。
2週間以上前に陸送の手配をお願いして
一番早い引取り日が明日と言う事です。
まぁ、その間に慣らし運転出来るしって思ってたのに
雨や、風邪引き、イベントで全然乗れませんでしたが…
8月の末にお預かりして9月末から作業を開始
そして11月の末にやっとお届け出来ます。
大変お待たせしておりました。
12/1or2日には届きますので。


コンプリートエンジン組立て開始

明日には398のヘッドが内燃機屋さんから戻って来るので

今日中に腰下を組んでしまって

明日の定休日に集中して仕上ようと思い作業開始

398コンプリートエンジン組立て1日目ミッションの1stギヤーは

無条件で交換です。

まぁ今まで交換しなくて良かった物は

ありませんけどね。

398コンプリートエンジン組立て1日目 (1)ケースに具をドンドン入れて

一気に腰下を組んでしまおうと

部品を出していたのですが…



398コンプリートエンジン組立て1日目 (2)あれ…プライマリーチェーンの在庫が無い…

最後、どれに使ったんだっけ?

シマッタなぁ…と思い



1号機用予備部品1号機用の予備部品をチェック

あ…ここにも無い

500cc用のピストンリングは

2セットもあるのに…

1号機用予備部品 (1)と言うより、腰下1回分と腰上2回分

1号機は少々の事なら何時壊れても

やる気が在れば翌日には

動かす事が出来るだけの部品は

常に在庫してますが、プライマリーチェーンは無かった…

慌てて発注、他の在庫純正部品もチェック中です。

ヘッドカバー修正こんな日は諦めて、シリンダーヘッドカバーの

修正をしてもらいに行く事にします。

下は1号機の物、溶接で何処まで持つかテストで

数年前に肉盛りしてもらったやつね

1号機はFCRや乾式、爆音マフラーなので

カムチェーンの音が分り辛かった事もあり

今回、ガイドのビビリ音が聞えた状態で既にこれ

カムチェーンが伸びている状態で、激しい加減速を繰り返すと

カムチェーンガイドのゴム硬化したガイドのダンパーラバーが剥離して

金属がむき出しになって振動で動き出す。

で、軟らかいヘッドカバーやヘッドに

どんどんダメージを与えてしまうんですね。

このガイドがビビル音は独特なので直ぐに分ると思います。

一度ダメージが入ったヘッドやヘッドカバーは

いくらガイドを新品にしても、もうダメなんですよねぇ…

カムチェーンの張りを管理する事は、結構重要なんです。

伸びているカムチェーンが影響を与える物は

テンショナーアームの固着だったり

セッティングボルトプッシュバーのダンパーゴムの剥離や

セッティングボルトも磨耗させるんですよね

このセッティングボルト先端は磨耗してます。

振動で緩んで、ねじ山も危ない状態

こうなれば後はお決まりのクランクケースのねじ山上がり…

チェーンのコマ飛びでバルタイが狂ってとか

最悪なのはカムチェーンが切れて…

怖いねぇ。



peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) エンジン | 修理

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by K4   2012年11月27日 22:07
5 1日遅れですが、トレーナーお願いしますm(_ _)m
サイズは、Mでお願いしますm(_ _)m

てか、こないだケーブルテレビで湘爆見て、湘爆みたいな赤のジャケット欲しいなと思いました。

CPで、そんなん作ってくれたらなぁ・・・と
2. Posted by PeKe   2012年11月28日 19:04
5 > 1日遅れですが、トレーナーお願いしますm(_ _)m
> サイズは、Mでお願いしますm(_ _)m
>
> てか、こないだケーブルテレビで湘爆見て、湘爆みたいな赤のジャケット欲しいなと思いました。
>
> CPで、そんなん作ってくれたらなぁ・・・と

トレーナー了解です。
星入れちゃいますかぁw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔