2012年11月22日

セカンダリーギヤーテスト3

今日は良い夫婦の日だそうですが
僕が思うに
夫婦が良いと言うのは
嫁が良いからだと思います。
僕は結婚してから一度も嫁の手のひらから
出れた事が無いなぁ…


ナイスタイミング!

全然モチベーションが上がらないので

一行に前に進まない1号機のエンジンO/H作業なのですが

試作強化セカンダリーギヤー入荷ここしか無いぐらいの凄く良いタイミングで

試作品が入荷して来た!

しかも東の破壊王の食いつきも良くて

さっさとテストしないといけない状態になった。

ほっぴー師匠からの頂き物さらに、某ほっぴーブログの主から

ブログでしか見た事の無い

犇盖椨瓮札奪箸届いた!

今から飲み方を過去ログから探して

早速頂こうと思ってます。

ほっぴー師匠からの頂き物 (1)さらに!ほっぴー師匠から頂いた物の中に

ピーポくんも入ってた!

これには嫁も喜んでました。

師匠!ありがとう御座いました。


1号機エンジンO/H2012冬

重い腰がやっと上がって作業を始めようとしたところ

1号機エンジン分解2012冬何気に気になったボルトを触ると

何処かで見た様に…ポッキリと折れてました。

多分、ミッションのドグが折れた時に

ケースに負荷が掛かったのだと思います。

1号機エンジン分解2012冬 (1)ここが折れていると言う事は

このクランクケースはもう…

半分ガックリしながら黙々と分解

腰上はこのまま分解した方が

何かと都合が良いので…で

1号機エンジン分解2012冬 (2)どーん!

去年の10月振りに降りました…





1号機エンジン分解2012冬 (3)ドライブスプロケットを外すと

このカウンターシャフトはもう使えんなぁ…

前の記録を見ると

カウンターシャフトはこれで2本目

1号機エンジン分解2012冬 (4)はいキタこれ、トップギヤー

これは今回で3個目でした。

絶版部品を次から次へと破壊する人!

ハイ…僕です。

1号機エンジン分解2012冬 (6)軽量クランク…異常な破壊振動の原因調査で

今回はコンロッドごと

ダイナミックバランスに出します。



1号機エンジン分解2012冬 (8)ミッションの溝付きベアリングが収まる所

ボルトが折れていたので

ベアリングが回転していたのでしょう

かなり磨耗してしまってます…

1号機エンジン分解2012冬 (10)ま、今回はこのケースを

このまま使ってみる事にします。

来年?次にエンジンをO/Hする時までに

別のエンジンを準備する事にします。

peke_cb400f at 18:44│Comments(4)TrackBack(0) エンジン | 部品

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゲキカラ   2012年11月22日 20:47
軽量クランクの長所短所を教えて下さい!
2. Posted by 尾張塾   2012年11月22日 23:38
全く同じネジ山数の所でいってますね。
3. Posted by PeKe   2012年11月23日 18:42
5 > 軽量クランクの長所短所を教えて下さい!

軽量の度合いにもよりますが
ノーマルクランクと比較すれば高速回転向けになります。
軽量し過ぎると、下がスカスカになって町乗りには不向き
1号機の場合、中高速向けな感じに軽量してあるので
ワインディング走行は楽しい感じです。
4. Posted by PeKe   2012年11月23日 18:44
5 > 全く同じネジ山数の所でいってますね。

丁度ロアケースの面ですね。
ベアリングのケーシング側の磨耗が先なのか
折れたのが先なのか、ギヤーが割れたのが先なのか…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔