2012年10月25日

H号火入れ3

少し風邪気味だった事もあり
火曜の夜は焼酎を燃料ジョッキで2杯とにんにくを食べて
早めの就寝
疲れも溜まっていたのか
久し振りに腰が痛くなるまで寝て
水曜日は完全にOFF日で休肝日にしました。
さぁ!今日から飲むぞ!


H号火入れ

予定は火曜日に火を入れて

水曜日はH号で俺らーへ行こうと思っていたのですが

少し風邪気味だったので、ここは無理をせずにと。

H号火入れ今朝からH号の最後の仕上げに掛かりました。

エンジンオイルを入れてクランキング

点火系の電装部品をセットすれば

火入れの準備完了です。

H号火入れ (1)で、いよいよ火を入れます。

火が入れば

点火時期の調整などと

オイル漏れ、異音のチェックです。

H号火入れ (2)チョークを少し引いて

セルを5回ぐらい回すと

ボッボボボボボ…!!! キター

新生H号に火が入りました!!

H号火入れ (3)点火時期をサクサクっと調整

エンジンをじっくり温めて居る間に

異音と各所のチェック



H号火入れ (4)EX側の温度も計測

398専用1mmOSピストンになり

圧縮も上がって音もトルクフルに感じます。

良い感じです。

H号火入れ (5)今回クランク、コンロッドメタルは

そのまま使っているので

クロスミッションとピストンリングの

当りを出すだけなので

300から500キロぐらいの慣らしで十分です。

H号火入 (6)ちょっとバッテリーが弱っているので

充電して夜走りに備えます。





H号火入 (7)H号エンジンO/H作業は

これにて完成です。

残すはテスト走行を兼ねた

H号で行く「俺らー」だけです。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | レストア

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔