2012年10月18日

作業集中の為3

この所遊び過ぎ、飲み過ぎの為
月曜日から禁酒して
閉店後も作業に没頭していて
ブログを更新する時間もなくて…
今日も朝から20時まで真面目に作業してました。
ま、当たり前の事なんですけどね。
どんどん仕事が増える、溜まる一方だし
部品が山積みで酷い…狭い店が一段と狭いです。


亀八ツーリング

九州弾丸ツーリングから戻った朝

南港フェリー乗り場から弾丸スイッチONのまま

亀八ツーリングに向かいます。

弾丸からの亀八ツーリング一旦CPに戻って銀ちゃん、ごつお君と合流

そのまま10時待ち合わせの

大内ドライブインへ少し早めに到着

暫らくすると第一集合場所から続々と集結

弾丸からの亀八ツーリング (1)横には懐かしいコスモAPが

数台いたので写真を撮らせて貰いました。

何でもコスモのオフ会があるらしい。

時間もぼちぼちなので出発

スイッチON組と、平常心組みの距離が開いたので

僕だけが気を利かせて、分岐の所で皆を待ってたけど誰も来ない…

平常心組みは手前で曲がっていて、結果的に僕が迷子になると言う罠

弾丸からの亀八ツーリング (4)初めての亀八、軽く予習してたけど

誰かが知ってるだろうと思ってたら

誰も知らないので、全員がキョロキョロとw

多分微妙に間違いながら

弾丸からの亀八ツーリング (5)周りの様子を伺いながら

少々水っぽく完成しましたが

味は最高で、久し振りに米を食った。

今度は、知っている人と行こうと思う。

弾丸からの亀八ツーリング (6)お腹も満たされたので

何処を走ろうか!って事になったので

スイッチONの僕は「グネグネしたいのぉ」と

おねだりして、鈴鹿スカイラインに決定して

弾丸からの亀八ツーリング (7)グネグネをお腹一杯堪能して満足した僕は

ごつお君のバイクに悪戯

でも、これはアートです!



弾丸からの亀八ツーリング (8)暗くなると目が見えないので早めの解散

307号と??号組みにここで別れて解散

インテリア号が不調だと言う事なので
インチキテリア号
CPでチェックする事になったのですが

不調原因は人的ミスで直ぐに解決

こんな事ならもっと早く見れば良かった…

弾丸からの亀八ツーリング (9)1号機の新品テールブラケットも

弾丸で壊れたのか、亀八で壊れたのか

ポッキリと残念な姿になっていて

相変わらず破壊的振動の1号機でした。

弾丸からの亀八ツーリング (10)当分飲み納めのアルコール

今回一升瓶は3日も持ちました。

遊び過ぎで遅れ気味の予定をこなして

また酒のもう!と心に誓い何日かは禁酒です。


H号内燃加工終了

本当は12日に仕上がっていたのですが

不在の為受取れず…16日に受け取りました。

H号エンジン内燃加工仕上りシリンダーヘッド

ウエットブラスト仕上げ

バルブフェース研磨、シートカット摺り合せ

下面平面研磨のメニュー完了

H号エンジン内燃加工仕上り (1)シリンダー

ウエットブラスト仕上げ

0.5mmOS→1.0mmOSボーリング

シリンダー上面平面研磨のメニュー完了

H号エンジン内燃加工仕上り (2)ケース類は塗装になりますが

ウエットブラスト仕上げで下地加工です。

今回無理を聞いてくれたショップ

Funny-Paintさんです。(HP製作中)

まぁ何時でも何処でも無理を言うんですけどね。

そろそろ純正部品の拾い出しをして発注しないと…


10/16のご来客

ご近所の方でバイク好きな僕よりかなり年上の方

乗らないけど目に付いたバイクを直ぐに買ってくる

121016のご来客様今回もまた…しかも公道走れ無いし

所有しているバイクはホンダが殆ど

M型リジットモンキー、K2、CB400Fなど

かなりの台数を持ってる道楽な方で

時々立寄られてお喋りをして行きます。

121016のご来客様 (1)これはヒロ号に良く似た

黒タンク、親子ラインの

バリバリさんから僕の弟にと頂きました。

2号機は一応、弟のバイクなので

何時か皆で走りましょう!ありがとう御座いました。


ローガン号の罠

簡単なヘッドマシ締め作業のはずだった…

ローガン号の罠3年前?だったけかなぁ

僕がフルレストアしたローガン号

ヘッドかスタッドボルト付近からオイル滲み

マシ締めとシールワッシャー交換などのご依頼

3本ぐらいが締まっただけで緩んではいなかったけど…

ローガン号の罠 (1)まず軽く、カムチェーンが伸びているので

テンショナーを調整するも

固着気味なのでカバーを捲ったついでに

シコシコと動きを良くして調整。

ローガン号の罠 (2)何気にヘッドカバーを見ると

新品を入れたロッカーアームが

全体的にカジってる!



ローガン号の罠 (3)カムもこんな感じになってるし

ジャーナル部分もやばそう???

ヘッドに何か違和感を感じながら

原因を調べると…

ローガン号の罠 (4)オイルパイプの穴が全部詰まってる!

あ、ヘッドのオイル溜りにオイルが無い!

と、そこで気がついた…

パイプを洗浄すると

ドロドロのオイルが出てきたので、ローガンさんに報告がてら

使用しているオイルとオイル管理状態を聞くと

ホンダ純正のG110W-30鉱物油と言っても50ccから125cc用です。

交換時期は4月頃との事で、購入先はホームセンター

油温管理は特にしておらず、オイルクーラーも装着してません。

オイルは3.000キロ若しくは3ヵ月で交換推奨してますが

余り乗らないのでとの事ですが、オイルがドロドロになって詰まるには

幾つかの条件が重なるとこうなります。

ここからは、見に覚えのある人に警告です。

オイルには冷却、潤滑などと洗浄の役目もありスラッジが溜まります。

乗らない、たまにエンジンを掛ける、賞味期限を過ぎても換えない

オイルの購入先は安いホームセンター

こんな条件と油温管理など幾つもの要因が重なると、稀にこうなる。

で、何故ホームセンターのオイルは安いのか?

それは大量に購入して売れるまで新しい物を仕入れないから。

買った時期によっては新しくても古いオイルが混ざっているかも…

安いオイル、節約で高い修理代なんて割に合いませんね。

オイルにも賞味期限があると言う事です。

ローガン号の罠 (5)それましたが、次の罠は

ヘッドカバーを閉めるとネジ山上がり…

一本はフレームの下…どうする

エンジン降ろすか…

ローガン号の罠 (6)色々悩みましたが

ローガンさんの負担が増えるだけなので

このままの状態でリコイルする事にしました。



ローガン号の罠 (7)切りこがエンジンの中に入らない様に

びっしりと養生して外側のボルトから

リコイル開始



ローガン号の罠 (8)これは難無くリコイル完了

だけど…





ローガン号の罠 (9)問題はここです…







ローガン号の罠 (10)格闘する事数十分…

真直ぐ入らないので5本失敗して

6本目で入りました…



ローガン号の罠 (11)油温と電圧が管理出来る

ヨシムラのマルチメーターも装着したので

これで色々と管理できます。



ローガン号の罠 (12)オイルは強制的に交換

一晩掛けて絞りだします。

理想はオイルパンを定期的に外してチェック

ストレーナーの洗浄を薦めます。

1号機がガンダム仕様なのには壊さない様に

色々なデーター採取と管理が出来る仕様です。

油温のINとOUT、油圧、電圧、空燃費、タイヤの空気圧、温度

見れば分るので壊さずに済むと思ってるから…壊れるけど。

ローガン号の罠 (13)明日オイルを入れて

テンプメーターの設定と電圧チェックです。

今回ヘッドのマシ締めをする事になって

この不具合が分ったので

エンジンが壊れなくてラッキーだったと言う事ですね。

腹減った…ご飯食べよ。

peke_cb400f at 22:12│Comments(2)TrackBack(0) ツーリング | エンジン

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by インテリア   2012年10月19日 09:30
5 ブログ更新しないと私が不調になります、名前もインチキテリアに…
2. Posted by PeKe   2012年10月19日 18:30
5 > ブログ更新しないと私が不調になります、名前もインチキテリアに…

すみません…
段取りが悪くて一人でバタバタしてます。
昨日も寝たのが3時過ぎ…
今日は少しゆっくり出来ました。

名前変更完了!

あバンド来ましたので送ります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔