2012年09月17日

H号腰下分解3

ディアゴのCB750 Fourとか
オートアートのCB1100Rとか
ダイキャスト製で、忠実に再現された模型を
買わずに我慢しているんですが
Z1の模型もやまとから10月に出荷されるのを
見つけちゃいました。
これでCB400Fourが作られよう物なら
買わない訳にも行かないし
一つ買えば全部欲しくなるし…
出来れば作らないでいて欲しい。


H号作業4日目 後編

昨日あれからエンジンを分解

H号腰下分解ロアケース

メタルの状態が余りにも良いので

思わず走行距離を確認するほどでした。



H号腰下分解 (1)アッパーケース

良い当たりが出ているので

このまま使っても問題ないレベルです。



H号腰下分解 (2)勿論コンロッドも良い状態

腰下未開封で

中々こんなに良い状態の物を

見る事も少ないと思います。

H号腰下分解 (3)ミッションの磨耗も少ないですが

あえて言うなら

1stギヤーのブッシュ磨耗

クラッチアウターダンパーNG

H号腰下分解 (4)テンショナーアームの固着

それぐらいはどのエンジンでも

同じような物です。

メタルベアリングの交換をどうするかは

オーナーと相談して決める事にします。

一段落して何時もの如くビールを飲み始めた時に

リコin鈴鹿ツインリコ嬢から電話で走りに行こうとお誘いが…

あぁ…今飲んだとこ…

で、電話を切ったら

銀ちゃんから電話があったので

リコ嬢からのお誘いを銀ちゃんに伝えて

二人で走る事になり出掛けて行ったので

僕は一人で帰って来るまでお店のシャッターを開けてお留守番…

暫らくして気がつくと、お店の前でスクーターに乗った人が???

何だろうと見ていると…

PCX緊急入庫PCXのバッテリーが上がってしまい

エンジンが掛からないから

預かって欲しいとの事で

バッテリーの充電と

発電系のチェックをする事になりました。

まぁ、たまたまこんな遅い時間、こんな状態だったので

オーナーはラッキーだったのかも知れません。

しかし、この前はACGカバーのボルト頭を舐めたのを取外していたら

その日はマフラースタッド折れでご来客が続けて2件

昨日は2号機のバッテリーから、稲妻号とPCX…あるんですねぇこんな事



peke_cb400f at 18:00│Comments(4)TrackBack(0) エンジン | 電装品

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by H   2012年09月17日 19:08
ちょっと安心しました。よろしくお願いします。
2. Posted by ヒロ   2012年09月17日 21:15
Z1、雑誌で読んだけど、エンジンフィンの厚さまで1/6で再現してるらしいヨ。
オイラもフォアが出たら欲しいけど、Z1の予価:93,240 円
かなりお高い模型なのネ(~_~;)
3. Posted by PeKe   2012年09月18日 16:03
5 > ちょっと安心しました。よろしくお願いします。

計測その他諸々が終りましたら
打合せのご連絡を致します。
4. Posted by PeKe   2012年09月18日 16:07
5 > Z1、雑誌で読んだけど、エンジンフィンの厚さまで1/6で再現してるらしいヨ。
> オイラもフォアが出たら欲しいけど、Z1の予価:93,240 円
> かなりお高い模型なのネ(~_~;)

100個出たとしても、金型代や
製作年数から考えるとそんな感じかも知れませんね。
フォア…欲しいけど出ると困るね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔