2012年09月16日

初トラブル3

先週のヨンフォアミーティングで
キャンギャルを務めた可愛い女性の
ブログを発見しましたw
大塚亜美 thank youブログ
ブログにリコ嬢と一緒に撮った写真が
載ってたのでちょっとビックリ。
リコちゃん、電話番号とか聞いてないかな…


H号作業4日目

昨日降ろす予定だったエンジンなんですが

昨晩は疲れていたのか、そのまま事務所で転寝して

やれず仕舞いだったので、今朝一番に取り掛かりました。

H号作業4日目オイルパン

多少のスラッジはありますが

小さなゴムの欠片ぐらいで

ビックリする様な異物は無さそうです。

H号作業4日目 (1)

どーん!

降りました。

シフトシャフトが何故か抜けません…

H号作業4日目 (2)何とか抜取りましたが

少し当りのキツイ所がありそうです。

曲がってなければ良いのですが…

分解はまた今晩にでも。


2号機点検

車両を入替えるタイミングで、普段乗れる様にと

奥にあった2号機を引っ張り出しました。

2号機メンテナンスバッテリーを外してたんだけど

放電してしまったらしく

セルが回らないので充電中



2号機メンテナンス (1)ついでにノーマルキャブ用の

リモートアイドルスクリューを取付けました。

これでアイドリング調整が楽になった。

充電がほぼ終ったのでエンジン始動

1年近く放置状態ですが

ガソリンは劣化防止剤を入れてあるので大丈夫です。

その時に青い方から電話が鳴ったので出ると

稲妻号が奈良でトラブっているとの連絡

症状を聞くと、どうやらレギュレーターがパンクした感じなので

レッカーを手配してもらいCPまで搬送する事になりました。

青い稲妻号初トラブル暫らくすると積車で到着した稲妻号…

もしもの時、こんな時の為に

レッカー代などが無料になる保険に

加入していたので良かったですね。

ぷっちゅん号入庫丁度そのタイミングで

以前から相談を受けていた

ぷっちゅん号が入庫して来ました。

FCRのリフレッシュと

スタイルより安全重視でブレーキ周りなどを変更するメニューです。

青い稲妻号初トラブル (1)で、稲妻号の診断結果は

やはりICレギュレーターがパンクしてました。

バッテリーホースも抜けていたし

ブラケットにもクラックが入ってます…

青い稲妻号初トラブル (2)バッテリー液も随分減っているので

補充して充電中です。

テンプメーターに電圧計があるので

おかしいな?と思った時には

とりあえず走るんじゃなくて、まず電話してくださいね。

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) エンジン | 電装品

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヒロ   2012年09月16日 20:57
電圧計、けっこう役にたつよネェ〜

オイラもいっぺん3000rpm以下で充電しない時があって
走行をやめて、速攻で点検。
3相のうちの一本が抜けてたのを発見したことがありました。

おかしい?と思ったら無理は禁物やね
2. Posted by PeKe   2012年09月17日 17:17
5 > 電圧計、けっこう役にたつよネェ〜
>
> オイラもいっぺん3000rpm以下で充電しない時があって
> 走行をやめて、速攻で点検。
> 3相のうちの一本が抜けてたのを発見したことがありました。
>
> おかしい?と思ったら無理は禁物やね

そうそう
僕も何回も潰してるから…

今では出先で電装系のトラブルに対応出来る様に
最低限走って帰れる部品は持って走ってます。
まぁ、カスタム車両限定の部品ですけどね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔