2012年05月07日

FCRのOH3

予想通りと言うか想定通りと言うか
今日はGW明けの発注業務や通販メインで
実務的には、電話の合間に作業するパターン
気が付くともう夕方って感じで
何も出来ない一日だったねぇ


FCR洗浄

昨日分解したFCRの部品を手配して、本体の洗浄。

FCRのOH洗浄スロットルバルブやリンクアームが

ガソリンや埃で粘ついているのを

綺麗に洗浄します。

スロットルバルブのローラーも今回は交換

FCRのOH洗浄 (1)本体も洗浄ですが非分解部分は触りません。

ニードルベアリングの古いグリスを洗い流して

組立てる時に、お高いフッ素グリスを注入



FCRのOH洗浄 (2)トップキャップだけブラストで仕上ました。

何でもかんでもブラストする訳ではありません。

後は部品が入荷してくれば

組立て開始になります。


1号機オイル交換

1号機はエンジンのO/H以外でオイル交換をするのは久し振りかも?

1号機オイル交換何故って、レデューサーで負圧状態なので

オイルが酸化しにくいのと

乾式クラッチなので、クラッチダストで

オイルが汚れない。

1.500キロ〜2.000キロ毎に500cc程注ぎ足しているので

粘度も言う程低下しないのでオイル交換の必要性が低い

では何故今回オイル交換したのか?

只単にオイル内の異物、金属粉のチェックが目的だっただけです。

1号機に使うオイルは300Vなので

1回/3ℓ〜 約1万円〜のオイル代なので

3ヵ月に1回で年間4万円以上それが半分になれば

レデューサーの元もすぐ取り返せるし、燃費だって良いので

意外とエコなバイクなんです。

まぁ、お店としてはオイル交換してもらわないと…



peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) キャブレター | メンテナンス

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔