2012年05月04日

GWはメンテナンスウィーク3

今日も特に何も無く暇な一日で
のんびりと某青い方と時間潰しな一日


ストレーナー交換

青い稲妻号のガソリン漏れで、ストレーナースクリーンセットを

青い稲妻号ストレーナー交換交換する事になったので、早速分解

そんなに無茶苦茶な締め方は

してないのですが

ゴムパッキンはこの通りでした。

青い稲妻号ストレーナー交換 (1)タンク側の面も少し荒れているので

砥石で磨いて当りを出しました。





青い稲妻号ストレーナー交換 (2)ストレーナースクリーンセットを交換

費用はコックASSYの半分程です。

取外したスクリーンもまだ使えそうですが

このままポイします。


1号機バッテリー交換

発電量が少ないのはバッテリーが弱っているからかもと

自分の都合の良い様に思い込んで

1号機悪あがき新品に交換する事にしました。

今回はMFバッテリーです。

充電して1号機に取付け



1号機悪あがき (1)このMFバッテリーも

何処まで使えるのかテストを兼ねてます。

エンジンを始動させ電圧を測りましたが…



1号機悪あがき (2)0.5v〜1v程度良くなったぐらいで

大きな変化も無く…

昨日交換したICレギュレータも無実なので

元に戻しました。

夜走るとヤバイ感じかなぁ…


CB1100Rキャブ調整

アイドリングから3.500rpmが濃いのと

加速時にも濃くて黒煙が凄いので

CB1100Rキャブ調整色々と調べてみると

ドイツから帰国子女の11のMJは

どうやら日本の気候に合わないらしいので

取合えずPSで薄くして調整する事に

CB1100Rキャブ調整 (1)加速ポンプ付なので

この辺りも微調整が必要らしく

ノーマルキャブで完調は相当難しいとの事

SJは無くセカンダリーMJからの供給になるので

SJ部分はゴムでメクラしてあるのだが、これが外れている事もあり

そこから余分なガソリンを吸い上げて濃くなる事もあるらしい。

CB1100Rキャブ調整 (2)取合えず黒煙が何とかなるか

PSの開度をチェックすると

1と3/4回開き〜約2回開きの状態なので

1回開に全部揃えてみたけど

CB1100Rキャブ調整 (3)もう少しかな?と言う感じだったので

3/4回開にあわせてみたら

黒煙も無くまずまずな状態ので

これで少し様子を見てもらう事に

後はエアーフィルターを薄いタイプにして空気の流入量を増やすか

いっその事FCR…


398エンジン

某青い方に店番をしてもらい

エンジン保管庫エンジン保管庫に行って398エンジンを物色

どれも悪い物ではないので

運びやすい物を車に積み込み

CPまで運搬

398エンジン外観未開封エンジンなので中の状態は

開けて見ないと分りません

外観は薄汚れてますがどうにでもなります。

ACGとブリーザーカバー

レリーズカバーが不在ですが、どうにでもなります。

398エンジン外観 (1)カムシャフトは磨耗して使えません。

カムチェーンも伸びているので

テンショナーの状態が気になりますが

どうにでもなります。

テンショナーセッティングボルトも健在、スタッドの折れ込みも無し

ヘッド合わせ面にはオイルの滲みがありますが

O/Hするので問題なしです。



peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) メンテナンス | エンジン

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by やっと398   2012年05月04日 21:11
5
泣きそうな位うまく行きませんでしたが、これで安心できました。
ありがとうございます。
次行くのが楽しみです!
2. Posted by PeKe   2012年05月05日 12:34
5 >
> 泣きそうな位うまく行きませんでしたが、これで安心できました。
> ありがとうございます。
> 次行くのが楽しみです!

ここまでやったんですから
最後までやり切ります!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔