2012年04月12日

GS400 2 仕上げ3

昨日は酷い雨でしたね
僕は何処にも行く当ても
用事も無いので
一日中ベッドでゴロゴロしてみました。
なので、昨日は何にもしてないので
ブログもお休みしてみました。
携帯は事務所に置きっぱなしなので
電話に出なくてごめんなさい。
てか、今日暑過ぎ


マルーンタンク洗浄

ワコーズのピカタンを入れて1週間程放置していたフォアのタンク

フォアマルーンタンク洗浄この手の作業は夏場がベストなんで

今の時期は余りやらないのですが

夏まで待つ訳にも行きませんので

1週間放置プレーしました。

フォアマルーンタンク洗浄 (1)中は酷く汚れているなぁと思っていたら

実はコーティングしてあるそうです…

1週間無駄にした感が否めませんが

しかしこのコーティングは酷い…

フォアマルーンタンク洗浄 (2)わかり辛いですがタンク内の

ガソリンコックの所です。

タールが酷かったけどまぁまぁ取れました。

タールの下には養生テープが張ってました。

フォアマルーンタンク洗浄 (3)恐らくコーティングする前に錆取りや

ゴミを綺麗に取って無かったのでしょう

至る所に錆の花が咲いて

中は錆ゴミと剥がれたコーティングだらけ

フォアマルーンタンク洗浄 (4)タールもまだ随分と残ってました。

それ以前に中の状態が悪いので

このタンクは使わない方が良いと思います。

残念ですが…


色々と入荷

タイミングが良いのか悪いのか、バルボリンの営業が店に来たので

バルボリン20W-50入荷20W-50を12本仕入れました。

アメリカ製なので1本1リットルでは無くて

1クォートなので0.946352リットルです。

因みにイギリスもクォートですが

1.1365225リットルなので、原産国によって量が違います。

Bluetooth入荷Bluetoothのヘッドセットも入荷して来ました。

最初はマイク無しの安い方を注文したのですが

どうせならと思って変更

マイク付なので

銀ちゃんがずーっと喋り掛けて来るんだろうなぁ…

ギンギラ号ETCケース入荷ギンギラ号用のETCケースも

入荷して来ました。

中をチェックしようと思ったけど

綺麗に梱包されているので止めました。


GS400 2 キャブ調整

ガソリンが漏れる気配が全然無い…

ひょっとしたらリザーブとOFFを間違ったのかなぁ…

もう全然字が見えん…

キャブ調整とか同調を合わせるのですが

ボルト1本で調整出来るので簡単…でも

手がでかくて入らないので

意外と苦労…

キャブ調整とか (1)で、アイドリングは安定しないし

張り付いて回転は上がったままだし

白煙は出るしで、あちこちを調整

結局、張り付いて回転が戻らないのは

戻しのワイヤーが長過ぎで、ワイヤー自体が抵抗になっている

ハンドルを真直ぐにすれば、多少はマシな感じです。

ここまで辿り着くのに1時間…

次はアイドリングが安定しない原因を調べに掛かりましたが

全然何をしても効果ナシ…ひょっとしてと思って

キャブ調整とか (2)バイクに跨って車体を真直ぐにしてみると…

1.000rpmで安定しました。

何だそれって感じですが

原因が分ればこんな物ですね。

キャブ調整とか (3)そのままサイドスタンドに車体を預けると

500回転ぐらい上がりました。

まぁ、キャブ本体の問題では無かったので

一安心です。

ビーノ緊急入庫そんな具合で苦労している所へ

とある紳士がバイクを押して来た。

3.4ヶ月放置してあって動かなくなったとの事

まぁ、キャブとプラグをちょいちょいとやれば

動くだろうと思いましたが、そうは行かず結局お預かりになりました。

このスクーター何をするにもカバーを殆ど外さないと

キャブすら触る事が出来ないと言う…


398クランクケース

398のクランク測定と、テンショナーのロックボルト修正のご依頼です。

398クランク&ケース修正&測定色々と事情があって

今回エンジンをフルでO/Hするそうです。

エンジンケースはCPのウエットブラストを使って

自分で仕上るコースです。

所で、昨晩までホーク3とGSがあったので

近所のガキンチョ共が夜中までウロウロと…

せっかく寝貯めしたのに、もう残高がありません。

ホーク3は今日オーナーの元へ、GSは週末まで守ります。

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) キャブレター | 部品

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by K林より   2012年04月12日 20:07
本当に英語圏って、わがままで節操が無いですよね!「米ガロン」と「英ガロン」も違っていたと思います。重さを量るのに、米では「バウンド(Lb)」を使いますが、英では「Kg」以外に「ストーン(石)」と言う単位を体重を量る時に使っているのを聞いた事が有ります。単位を統一すれば皆が助かるのに、、、(愚)
ちなみに、コチラは1リットルは1000ccです。(嬉)
それでは、また。
2. Posted by PeKe   2012年04月12日 21:12
5 > 本当に英語圏って、わがままで節操が無いですよね!「米ガロン」と「英ガロン」も違っていたと思います。重さを量るのに、米では「バウンド(Lb)」を使いますが、英では「Kg」以外に「ストーン(石)」と言う単位を体重を量る時に使っているのを聞いた事が有ります。単位を統一すれば皆が助かるのに、、、(愚)
> ちなみに、コチラは1リットルは1000ccです。(嬉)
> それでは、また。

元々アメリカのカーボーイか何かのおっさんが
被っていた帽子にオイル?を入れたのが
米ガロンの始まりだったと聞きました。
それがテンガロンハットですね。
統一するならやっぱり、1リットル1.000ccですねw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔