2012年04月10日

被害状況3

急に温かくなって丁度良い気温
ボーっとして、無茶苦茶眠い
事務処理していて
気がついたら時々寝てると言う…
暇な訳では無いのですが
睡魔には負けてしまっているので
明日の定休日は気合を入れて寝ます。


リアホイール取外し

昨日入庫して来たフォアの被害状況を確認するのに

被害状況リアホイールを取外そうとしているのですが

案の定焼き付いており

ナットが緩みません。



被害状況 (1)アクスルシャフトを傷めたくないので

ラスペネをぶっ掛けて持久戦に突入です。





被害状況 (2)ちょっとづつ緩めては締めて

ネジ山を傷めない様にしましたが

ここから先がビクともしません…



被害状況 (3)諦めてインパクトで緩めました。

もうこのアクスルシャフトは

この通りの状態なので

使えません。

被害状況 (4)スイングアームも見える範囲で判断する限り

これを使うにはリスクが大き過ぎます。

アクスルシャフトも抜けないので

この先に進めません。


GS400キャブ組立て

夕方近くに部品屋さんから連絡があったのでGSの部品を受取りに

GS400 2 キャブOH完了GSの部品はスロットルバルブ以外

ほぼ揃いますが

今回は最低限必要な部品だけ交換します。



GS400 2 キャブOH完了 (1)フロートバルブ一式交換

油面OK、パッキン新品

サクサクと



GS400 2 キャブOH完了 (2)はい、組み上がりました。

Oリング、ガスケット、パッキン

触った所は全て新品に交換。



GS400 2 キャブOH完了 (3)エアークリーナーも新品に交換

純正が一番です。

部品面ではGSはフォアから比べると

出る部品が多いので恵まれてると思います。

GS400 2 キャブOH完了 (4)キャブを調整してタンクを持つと

軽くなってました…

どうやら、外してあったタンクのコックからも

ガソリンが漏れていたらしい

何だそれ…あちこちから漏れてるの??

ガソリンを入れて、漏れる所の再検証です。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) 修理 | キャブレター

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔