2012年02月22日

結局天気が怪しい3

朝、458をお立ち台から下ろそうとしたけど
4号機の部品が散らばっているので
片付けていたけど、頭痛がしだして断念…
せめて1号機のテスト走行だけでもとも思ったけど
何だか雲行きが怪しいので中止…
花粉もそろそろ飛び始め
僕の活動が制限される時期に
なって来ている感じです…


足回りマッスル化の強化

アゲイン製のスイングアームは、スチール製なら少々の特注加工も

無理を聞いて貰えますが、アルミ製は元々の値段も高いのと

フォアとしての汎用品扱いなので、特注加工してしまうと

中古品としても売りにくい部分もあります。

型も決まっている事から、リアをディスク化する場合は本体を加工するより

トルクロッド取付け部補強取外しが可能な物にする方が良いので

このノーマルタイプのトルクロッドを入れる

隙間が強度不足に思えるので

ちょこっと手を加えます。

トルクロッド取付け部補強 (1)まず、この隙間と同じ寸法のアルミ板に

型をマーキングして

M8ボルトが通る穴を開けます。



トルクロッド取付け部補強 (2)大体の形にカットして

後はシコシコと仕上て行きます。

一応、バフりましたが…



トルクロッド取付け部補強 (3)これで外側にトルクロッドを締め付ければ

安心だと思います。

ナットは緩みにくいナイロンロックナットです。

カスタムも、必要に応じて補強して

後の事も考慮しながら進めるのが、僕のスタイルです。

足回りマッスル化スポーク入荷純正スポーク前後、入荷して来ました。

以前僕が買った時よりも

値段が上がっていたので少しビックリ

これで後は、圧力スイッチだけです。

11純正部品入荷同時に11の部品も入荷しました。

これだけでも出るだけまし?なのかも…

このゴム類、パッキン類だけで

お値段、何と¥55.000です…

流石横綱、部品代も横綱でした。


1号機にCPステッカー

テスト運転に出掛けるつもりで、1号機のドレスアップをしましたが…

1号機のサイドカバーにCPステッカー貼る前にCPの文字の中を

くり貫きたいので

老眼の僕には厳しい試練です。



1号機のサイドカバーにCPステッカー (1)目が見えないと言うのは辛いですねぇ…

まぁ、自分の心さえ納得すれば

良しとしました…



1号機のサイドカバーにCPステッカー (2)直角、直線を養生テープで決めましたが…

僕に唯一才能が無いとしたら

ステッカーを貼ると言う才能です…



1号機のサイドカバーにCPステッカー (3)少し離れて見れば、問題無いと思います。

一応1号機はお店のデモ車と言う事で…

余りステッカーとかを貼るのは好きでは無いけど

広告宣伝と言う事で

小さい方も何処かに貼ろう…

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) カスタム | 部品

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by teiku   2012年02月22日 22:37
ども^^こんばんは
順調に進んでるみたいで楽しみです
一応確認なんですけど
前後純正スポークと言うことですけどFスポークは17インチ用のスポークにしてくれてますか?
2. Posted by PeKe   2012年02月23日 09:35
5 > ども^^こんばんは
> 順調に進んでるみたいで楽しみです
> 一応確認なんですけど
> 前後純正スポークと言うことですけどFスポークは17インチ用のスポークにしてくれてますか?

teikuさん
流石です!
実はNC36用の17インチ用スポークはありません。
ですが、17インチ用に技術的にですが使う事が可能です。
詳細は、発送の時に簡易的な説明文を入れて置きます。
NC36の17インチ化は随分悩んだので
説明文の取扱い注意でお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔