2012年02月14日

バレンタイン3

ご近所の奥様から
「勘違いせんといてやぁ!」と
チョコを貰いました。
嫁からも、毎年恒例の
義理チョコを貰いました。
誰か僕に本命チョコ下さい…


部品達

昨晩は、お友達のバイク屋の社長が閉店後にご来店

MAX社長初ウエット体験初ウエットブラストを体験しました。

僕も何時も、溶接をお願いしているので

持ちつ持たれつな感じです。

初めてのウエットなので

コツを掴むまで少し時間が掛かり、今日は少し眠たいです…

今日は実務的には特にする事も無く、事務所で

11のエンジン部品もピックアップ中です。

もう少し時間が掛かると思っていた特注ブラックアルマイトも

520 36丁ブラックアルマイト入荷して来ました。

これで、トルクロッドのナットが揃えば

例のリア回りは完成する予定です。

A社のスプロケは磨耗が早いので

最近ではZ.A.Mの物を使う様にしています。

1号機用のフロントフォーク20mm延長キットが届きました。

20mmフォーク延長早速この前の40mm延長キットと

交換するのですが、まだ1号機に

取付けはしません。

だって、まだフェンダーが

20mmフォーク延長 (1)仕上がって来てないからです。

これでフロントフォークが

スッキリと納まります。



20mmフォーク延長 (2)これで1号機の2012仕様が

ほぼ出来上がった感じです。

後は試運転で前後のショックの動きが

どんな風に変わっているのかを確認しないと…


4号機スプロケハブダンパー

数年前からこのダンパー交換作業を、いかに簡単に出来るかを

色々とやっている訳ですが、結果はまだ出せていません。

4号機スプロケハブダンパー交換…今回も4個とも内側しか抜けませんでした。

丸ごと抜ける事も稀にあるので

それは只単にラッキーだったとしか言えない…

ラスペネで2日漬け込んでみたり

4号機スプロケハブダンパー交換… (1)ヒートガンで暖めたりと

試行錯誤してますが、結果はご覧の通り

結局外側はリューターで削って破壊

それでも、内側があるのと無いのとでは

効率は大違いなのです。

このダンパーを抜く方法を確立させたい所ですねぇ…

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) 部品 | レストア

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔