2012年02月02日

AF計取付け3

来月の2日で48歳になる年男です。
昨晩の寒さで
このまま凍死するんじゃないかと思うぐらい
肌身に応える年になって来ました…
一応天気予報では、最高気温3度で雪マーク
朝起きるのがある意味楽しみだったのですが
タダ単に寒いだけで、雪もちらつく程度でした。


1号機AF計取付け

昨日はショックの余り、AF計の取付けをしませんでしたが

今日は気持ちを切替えて作業に没頭します。

1号機AFセンサー取付け完了まず、アゲイン初期プロトタイプの

マフラーを取外します。





1号機AFセンサー取付け完了 (1)カウルを付けたお陰で

走行性は良くなりましたが

メンテナンス性は若干低くなりました。

でもその分、ウインカーを外さなくても作業が

出来る様にしてあるので、カウルを止めてるビスを2本外すだけです。

1号機AFセンサー取付け完了 (2)マフラーを付けると手が入らないので

大まかな配線を済ませます。

もうライトケースの中の配線は

僕しか解読出来ない状態です。

1号機AFセンサー取付け完了 (3)マフラーを仮に取付けると

ピンポイントで、エンジンガードの正面…

ぐぁ…後5mmでも下ならと思いながら

マフラーを締め付けてみると

1号機AFセンサー取付け完了 (4)ギリギリエンジンガードをかわして

取付ける事が出来ました。

ほんと、良かったです。



1号機AFセンサー取付け完了 (5)唯一失敗したと思うのは

内蔵電池駆動の表示で

一々電源を入り切りしないといけない事です。

電源の配線はタダのバックライトだけでした…

FCRセッティング地獄2012エンジンを温めてアイドリングを計測

ええと…目標数値13に対して14.8と言う事は

薄いと言う事らしいが

今日は特にクソ寒い日だし

今の季節、10℃前後なら意外と良い線が出ているかも知れません…

スパッと走ってデーターを取りたい所ですが

寒いし、忙しいので又今度にします…


4号機用純正キャブ

やる事は山の様にあるんですが

合間を見て1号機と4号機の作業をやってます。

ホントです…ちゃんと他の仕事もこなしてますので。

4号機用キャブファイヤリング&同調4号機用の純正キャブを

テストエンジンに取り付けて

オーバーフローやファイヤリングテストと

大まかな同調を合わせます。

4号機用キャブファイヤリング&同調 (1)実機に搭載した時にもう一度調整しますが

エンジンもO/Hしてあるので

何かの時に原因が絞れるからです。

ポンと付けて、サクサクッと合わせて

4号機用キャブファイヤリング&同調 (2)ハイ終了です。

テスト用エンジンがあると便利ですね。

車体の分解が始めれそうなのは

今月末ぐらいかなぁ…

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) 電装品 | キャブレター

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔