2012年01月16日

1号機2012年仕様3

昨日内燃機屋さんから電話があって
CBXのシリンダーとモンキーのヘッドを送るって言う内容でした。
CB400Fの方の進行状況は?と聞くと
アッパーケースはもう少しで
シリンダーがまだ時間が掛かるそうです…
まだフレーム修正が終ってないので良いですが
一気に物が仕上がって来ても、これも困りもんです。


1号機JG

以前から取付を悩んでいたAF計を、やっと取付ける事にしました。

1号機ジャングルジム化AF計取付けT社製のAF計を購入

外部電源or内蔵電池で動くので

取外して他の車両のセッティングも

見る事が出来ると思ってこれにしました。

1号機ジャングルジム化AF計取付け (1)ハンドル周りはジャングルジム化しており

残り少ないスペースに何とかセット

後1箇所は何か付けれそうですw

付けるとすればラップ計かな

これでまた1号機のジャングルジム化が進みました。

センサー部分は今加工中なので、まだ使えません。

今の所今年の1号機の仕様は、モンローリアサスとAF計ですが

まだ妄想中の部品もあります…


CB350Fエンジンウエット二日目

今日もほぼ一日ウエットブラストでエンジンと格闘してました。

CB350Fウエット仕上がりほぼ全体が塗装されていたので

余計に手間は掛かりました。

頭痛にも悩まされながらでしたが

ほぼ終了です。

CB350Fウエット残り残りはヘッドカバーとタペットキャップ、ヘッド

明日分解からスタートです。

明日中には全て終ると思います。




500cc化フレーム補強

エンジンはまだ内燃機屋さんから戻って来ないので

何も出来ませんが、フレームの補強が終りました。

500cc化計画フレーム補強補強箇所を色々検討した結果

エアクリBOXの下、▽の部分

両サイドに各1箇所づつ入れて



500cc化計画フレーム補強 (1)エアクリチャンバーのところに1箇所と

割とオーソドックスな感じだけど

補強入ってます!

的な感じで仕上ました。

500cc化計画フレーム補強 (2)スイングアームもアゲイン角スチールの

CP408仕様で、チェーンスライダー付き

タンデムステップ付きで

後ろの部分は補強溶接で仕上てバッチリです。

カスタムパラノイア特注タイプのアゲインスイングアームなので

通常はチェーンスライダーとタンデムステップや補強溶接などは

アゲインのSTD仕様ではありませんので

アゲインにご注文の再にはCP仕様とでも言って注文して下さい。

peke_cb400f at 18:40│Comments(2)TrackBack(0) 電装品 | エンジン

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by K林より   2012年01月16日 19:07
一号機のジャングルジム化は、凄いですね。あと一つ取り付けると成ったら、安全の為の「エアーバッグ」でしょうか?(笑)2012年仕様、楽しみです。
それでは、また。
2. Posted by PeKe   2012年01月17日 14:19
5 > 一号機のジャングルジム化は、凄いですね。あと一つ取り付けると成ったら、安全の為の「エアーバッグ」でしょうか?(笑)2012年仕様、楽しみです。
> それでは、また。

1号機はどんどんデジタル化して行く予定です。

ミートバッグを標準装備してますので
大丈夫です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔