2011年12月13日

最後のクロスミッション3

昨日DoCoMoiコンシェルの執事から
沢山の地震情報が配信されて来たので
慌てて電話しまくったが…
落ち着いて情報を見れば、日付が随分以前の物??
嫁には「執事にエサやらんからとちゃうか?」と
たまごっちの様に言われた…
散々慌てさせられて、頭に来たのでNTTに電話しまくって
やっと機械じゃない奴を捕まえて、ボロクソに言ってやった。
そしたら今日DoCoMoのホームページ
謝罪文が掲載されてました。
過敏な時期なんだから、こう言う誤配信はやめて欲しいですね。


500cc化計画、クロスミッション

20セット作ったクロスミッションも、とうとう無くなってしまいました。

2ロット目も製作予定ですが、完成は当分未定ですねぇ。

500cc化計画ロアケース仕上げ今日は500cc化のエンジンを

仕上げ準備に取り掛かります。

お馴染みの光景、全てのタップ穴をリタップして

穴掃除です。

500cc化計画クロスミッション組込み次にクロスミッション用の

キックギヤーを交換します。

全部分解しないとダメなんで

順番を間違えない様にね。

スラストワッシャーがギヤーの中にあるので、忘れ無い様に。

500cc化計画キックギヤーケース加工組みあがったら、ロアケースに装着

ギヤーが大きくなったので

ケースに干渉する部分をマーキングします。



500cc化計画キックギヤーケース加工 (1)削り取る範囲は最小限です。

ギヤーが干渉しなければOK

本当はこのエンジンには

キックギヤーは付けませんが

せっかくここまで分解しているので、後々の事を考えれば

キックギヤーが付けれる様に加工しておいた方が良いですよね。

500cc化計画キックギヤーケース加工 (2)はい、これでOKです。

ギヤーが干渉せずに回転する事を

確認して下さい。



500cc化計画クロスミッション組込み (1)では、クロスミッションの組込みに掛かります。

まずはカウンター側からです。

ベアリングも交換なので

どの道、全部バラバラになるので

500cc化計画クロスミッション組込み (2)順番だけ間違えない様に

交換するギヤーも図面を見て確認

OリングはCPオリジナルなので

セットには含まれません。

500cc化計画クロスミッション組込み (3)カウンターギヤーの完成です。

手前が取外したギヤーと

ベアリングとOリングです。



500cc化計画クロスミッション組込み (4)メインシャフトもシャフトごと交換なので

全部バラバラになります。

ベアリングを抜かなくて良い位ですね。



500cc化計画クロスミッション組込み (5)クロスのメインシャフトにベアリングを圧入

後は向き、順番を間違えない様に

組立てて行けば完成です。



500cc化計画クロスミッション組込み (6)これで、メインシャフトも完成

手前は取外した部品です。





500cc化計画クロスミッション組込み (7)ギヤーの噛み合わせを確認

間違えて組むと、この噛み合わせが

不整合な状態になっているので

分ると思います。

500cc化計画ロアケース準備完了後出来るロアケースの下拵えはこれだけ

年内、腰上、シリンダー、ヘッドが

帰って来れば、お正月は酒びたりに

ならずに済むんだけどねぇ…

500cc化計画メタル計測部品の発注も年内の内に発注しないと

お正月の間何も出来ずに

酒びたりになります。

コンロッドベアリングです…

クランクベアリングよりも荒れてますね、全部交換です。

勿論、コンロッドボルト、ナットも新品に交換です。

500cc化計画メタル計測 (1)クランクベアリングは状態が良かったので

計測したクリアランス次第では

絶版のサイズになってしまうと

時として、新品よりも当りの付いた方を

止む無く再利用しないといけない場合があるんですが…

500cc化計画メタル計測 (2)計測結果は幸いな事に

絶版品のサイズでは無かったので

新品の物に交換します。

コンロッドは全てのサイズが

まだ出るので助かりますね。

今日、早速部品を発注しました。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | カスタム

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔