2011年12月08日

多かれ少なかれ何かある3

今日は雨も降っているので
誰も来ないだろうから
作業に集中出来ると思ってたけど
ご来客も多く、意外と忙しかったので少しビックリ
通販の発送や、例の明太子仕様も発送したりで
結構疲れました。
嫁も、明日はコストコのオープンなので朝から並ぶらしい
それは良いけど、「コストコ行くから、金くれ!」と
1万円持って行かれました…この前は嫁から
「飲みに行くから、金くれ!」ってメールがあったとこなにぃ…
シカトしましたけどねw


500cc化、腰下分解

昨日はあれから、シリンダーのブラストを2時間ほどやってから

500cc化計画シリンダーブラスト何時もの様に酒を飲みましたが…

耐熱塗料が、フィンの間や奥にまで

割と綺麗に塗ってあったので

ブラストも意外と時間が掛かりました。

500cc化計画シリンダーブラスト (1)まぁでも、終った後の酒が旨かったので

丁度良い腹ごなしになりました。

シリンダーもこんなにピッカリと

仕上がったので、気持ち良いですね。

500cc化計画腰下分解今朝からは腰下の分解に取り掛かりました。

エンジン内部はオイル焼けも無く

綺麗な状態です。

小まめにオイル交換をやっていたのでしょうね。

500cc化計画腰下分解 (1)意外な事にテンショナーアームも

磨耗が極めて少ない

良い状態だったのが驚きです。



500cc化計画腰下分解 (2)クランクメタルも丁度良い感じの

当りが付いていて

このまま何もしなくても良い様な状態ですが

500cc化と言う事もあるので

500cc化計画腰下分解 (3)クランクの計測をしてから考えます。

幾ら状態が良くても

コンロッドのボルトはやはり

新品に交換します。

500cc化計画腰下分解 (4)テンショナーセッティングボルトの先端が

嫌に潰れているのが気になります。

ねじ山も、少々上がり気味なので

過剰トルク気味だったのでしょうか。

500cc化計画腰下分解 (5)プッシュバーが抜けなかったので

苦労しましたが、こんな事になってました。

一体何があってこんな事になったのでしょう?



500cc化計画腰下分解 (6)アッパーケースも500cc化するには

加工しないといけないので

スタッドを抜取りますが

どうしてもこの5本が抜けません。

500cc化計画腰下分解 (7)仕方なく、秘密兵器を使う事にしました。

これ、エアーツールのインパクト式

スタッドボルトリムバーです。



500cc化計画腰下分解 (8)緩める方向に回すと

ガッツリ食い込んで行く仕組みで

5本の内4本は簡単に抜けたのですが…



500cc化計画腰下分解 (9)後1本が中々抜けない…

折れるの覚悟で行くしかないと

覚悟を決め…



500cc化計画腰下分解 (10)簡単に折れました…

後は、内燃機屋のおっちゃんの仕事です。

まぁ、誰がやっても折れる時は

折れるもんです…

500cc化計画腰下分解 (11)気分転換にロアケースのブラスト

これも耐熱塗装がフィンの間に

入り込んでいるので

時間は掛かりましたが、ピッカリ仕上がりです。

500cc化計画腰下分解 (12)アッパーケースも同じく塗装されています。

軽くブラストを当てると

純正のメラミン焼付けが出て来たので

流石にこればかりは無理なので

500cc化計画腰下分解 (13)明日、剥離剤で塗装を剥してから

ブラストを当てる事にしました。

内燃機加工に出すには

ヘッドも仕上げないと出せないので

今週中に下拵えが終れば良い感じかな?

右足破損今、ちょっと僕の右足が故障してるので

歩き辛いのが鬱陶しいです。

早く部品が入荷してくれば良いのに…

修理に出すより部品さえ手に入れば

こんな物すぐに直るのにね。

peke_cb400f at 18:05│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | レストア

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔